物欲アルゴリズム 下取り予定車を直して乗る

物欲あるじゃん

最近無駄遣いをしていない、いや、そんな気がしている。
お店に行かないわけではないけど、何故か買いたいものが見つからない。本当に不思議。
これと言って物欲も湧かないのだけど、単に「今要るモノではない」と思っているだけかもしれない。
ところがふとした事で車が欲しくなった。なんと実家で車を買い替える動きが見えてきたのだ。物欲あるじゃん。

買い替えの理由

実家には10年以上経過したコンパクトカーがある。よく借りて使わせてもらっている車だ。
ところが私ではない誰かが不注意で助手席のドアをベッコリ凹ませてしまった。30センチ幅はある。
見た目も悪いがヘコミのせいかドアミラーも不調になり、直すくらいなら買い替えを検討しているようだ。
一方、我が家ではおチビがすくすく育ってくれて、幼稚園に入る年齢になる。無ければ無いで何とかなっているけど、車があると大変助かる状況だ。
相談してみたところ、下取りに出さないでこちらに譲ってくれるとのこと。でも直すのは自分でやってね、と。やります。急に自分の持ち物であるかの様な感覚になってきた。

ヘコミがヒドイ

すぐに譲り受ける訳ではないけど、譲ってもらえたとしてベッコリドアだ。精神的にもダメージが大きい。更には古い年式だ。走行は5万キロくらいで問題ないけど。
確か13年経過すると税金が上がる。初年度登録は知らされてないけど、そろそろそんな時期のハズ。
やっぱり軽自動車を買って維持費を下げるか、と考えてみるけど、初期投資は大きい。最近の軽自動車は性能が良くなったというが、そのおかげで新車も中古車も高い。
となるとドアとミラーを最小限の費用で修理して、格安の初期投資で譲り受けるのが得策だ。燃費がそれなりでも断然安上がり。運転も慣れてるしね。
じゃあ修理しよう。

板金は高いから交換

実際に修理がいくらかかるか。板金で考えると、相場感では5万円〜10万円くらいだ。しっかり仕上げるとそれ以上かかる。
初期投資を抑えるには、それなりの状態、つまり「これなら恥ずかしくない」程度にドアを直せばいい。
でも板金修理では「それなり」でも費用はかかる。それなら中古パーツを探して交換してもらえば良いのでは?
そう思ってヤフオクなど検索し、パーツの持込交換ができるショップを探した。
ショップ探しはこのサイトが便利だ。地域や持込交換対応など条件に該当するリストが出てきて、一括でメッセージも送る事ができる。

グーピット パーツ持込み取付

私はいくつかのお店に車種と型式や、持ち込みでドアのみ交換が可能か、可能なら概算見積りを、という依頼をした。
翌日にはそれぞれのお店から返信が届いた。あるお店では持ち込みはやらなくなってしまったそうだ。型式や年式が同じでも配線などが微妙に異なることがあるらしい。それで持ち込まれても作業が出来ないためだそうだ。
ちなみに今回の車種は年式に関わらずドアパーツは1種類しかないので問題はなさそうだ。
パーツを調べるのにはコチラを参考にした。調べたい車種を選んだり、パーツナンバーを入力すれば詳細が分かる。パーツによってはイラストもある。

パーツファン

他の対応可能なお店では概算見積りを頂いた。おおよその相場感は工賃のみ6千円から2万円だ。
肝心の中古ドアパーツはAssyで送料込み1万円くらい。なんと動作確認済みのドアミラーも付いている。これなら格安で交換できる。
ただし個人宅への配送は出来ないので、受け取りはショップに送るか営業所留めになる。まあ仕方ない。
お店の選定はこれからだけど、こういうサービスがそれぞれあると助かる。ディーラー1択だと確実に高額になってしまう。

意外と勉強になった

物欲のおかげで色々と行動し、色々と知ることができた。欲は悪いものではない。
特にネット上のサービスが充実していて驚いた。もちろん利用は自己責任の部分が大きいが、情報が無ければ相手の思うツボだ(費用がね)。
もし車の修理を考えている人いたら、自分でパーツを調べたりするのに上記のリンクを参考にしてください。情報がないよりは絶対に良いです。
ありがとう、物欲様。
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)