もはやお約束的な。
スポンサーリンク

収納術

このブログでも何回か登場している、モンベルの「U.L.MONOショルダーL」。ショルダーとはいうが、どちらかといえばサコッシュだ。

おなじみU.L.MONOショルダー L

シルナイロンを主体にかなり軽く作りこんでいる。ファスナー部とショルダー部にはナイロンテープで補強が入っている。
私はこのバッグが大好きで、荷物が少なくて済むので通勤時も可能な限りコイツと一緒だ。メインバッグである。
ただしシルナイロンなので尖ったモノや重量物は入れられない。また多少のかさ張りはいいがパンパンに詰め込むことも危険だ。
そこで今回収納術を編み出した。

インナーバッグを入れる

簡単なことで、インナーバッグを入れて尖ったものがシルナイロンに触れなければいいのだ。
インナーバッグと言っても100円ショップで売ってるクッションバッグだ。軽くて安くて保護になる。ところが意外とジャストサイズのモノが見つからない。前回の記事でもジャストサイズではなかった。
たまたま入った100円ショップ「シルク」にいいモノがあった。ファスナーがL字状に配置されている。

L型ファスナークッションケース

MONOショルダーに入れてみるとこうなった。
このサイズ感

このサイズ感

少し大きいか。

若干インナーバッグが大きいが、柔らかいのでファスナーはちゃんと閉じられる。
ちょうどこの日はDIYショーを見に行き、少し荷物があった。それを再現した。果たして収納はどうなるか。

本とタブレット。茶色いのはメガネケースとマステの入った小箱。

キレイに入れてみると

キレイに収まった!

入りました!懸念される本の重さや小箱の角も持ち歩く分には問題なし。
まあ怖いので走るときは手に持って、バッグに負荷をかけないようにする。

登山ユースもいけそう

これなら登山なんかでも気軽に使えそう。ペットボトルや行動食。雨具なんかも入る。
簡単に運べてサッと取り出せるのはかなり魅力的だ。本来重めのモノは運べないが、常識的範囲で無理をしなければインナーバッグで対応出来ることがわかった。
私の場合は通勤がメインになる。実はあることを計画している。それは次の機会に書くとして、タイトル通りにU.L.MONOショルダーLはなかなかいいですよ。商品リンク貼っておきます。

スポンサーリンク
おすすめの記事