スポンサーリンク
イルミラー破損 交換部品
スポンサーリンク

念願のミラーを購入

先日、かなり前になりますが、さいたまスーパーアリーナで催された自転車イベントにて、タナックスが販売の「イルミラー」を購入しました。

 

自転車のバックミラーでなかなか使えそうな(かつカッコいいもの)後付けミラーが欲しくてなんとなく探していたら直販ブースを発見。

しばらく考えて、安全のためにも買っておこうと決心。

 

unnamed (2)

ガワというか本体の縁部が結構強力に発光して、夜間にはセーフティーライトとして使えます。

 

取り付けはバーにクランプで付けるか、バーエンドにマウントを差し込んで、そこに本体を取付けるかの基本2通り。

 

本体は根元がボールジョイント形状になっていて、クランプかマウントにつけるときはボール部分を挟み込むと同時にクランプ/マウントへの固定を行うネジ式のアダプターが備わっていて、取付後の角度調整なんかも結構やりやすかったんですが、、、。

 

意外と脆いぜ

 
風が吹いて、停めていた自転車が倒れた際に、バーエンドにつけていたイルミラーはアダプターが壊れてしまいました。 

樹脂が欠けてしまい、マウントもボールの挟み込みもできなくなってしまいました。  

使い出して一週間も経っていなかったのに。

KIMG0017

勿体なくてミラー本体はとっておきました。いつかパーツが見つかると信じて。
 
 

割と早くパーツが見つかった。

 
メーカーに問い合わせる体力がなかったので長らくほったらかしにしてましたが、 

なんとこの度ジャストなパーツが見つかりました!  

パーツというか、バーエンドミラーそのものなんですけどね。  

サキザカ エンドミラー

KIMG0012
 
これのいいところはミラー1個とゴム製マウントが予備と合わせて2個入ってるところ。 

KIMG0013

つまり1個はイルミラーの補修パーツになるわけです!

先述でジャストなと述べましたが、正確にはほぼほぼピッタリ。 

KIMG0016
  
なのでマウント(メス側)に布ガムテープを忍ばせて遊びを少なくします。

KIMG0019
 
こんな感じです。ハンドル径によってはマウントそのものが緩い場合も考えられるので、
ハンドル挿入部(指でつまんでる部分)も布ガムテで太くするのがいい、かもしれません。
  
わたくしの愛車、ダホンmetroのハンドルバーエンドにはエルゴンのバーエンドバーが付いていますが、
     
サキザカエンドミラーはスリッポンできました。
  
ガムテのおかげできつめに付いたので、ミラーが暴れることなく、今のところ問題ありません。
  
ゴム製マウントだから前述のように自転車が倒れるようなアクシデントでも破損しにくいと思います。ミラーが2つになって、なんだか得した気分です。

 

もしイルミラーで同じような経験している方がおられましたら是非試してください。
  
アマゾンでも買えると思いますが、わたくしはイ◎ンバイクで買いました。300円しないくらいだったと思います。
  
ご参考までに。

スポンサーリンク
おすすめの記事