スポンサーリンク
酒粕の匂いとクセを打ち消す食材を発見
お茶
スポンサーリンク

酒粕の効能はすごい

酒粕が嫌いな人っていると思う。クセが強い。
でも効能たるや素晴らしいものがある。
  • 健康な骨肉を作る
  • ウイルス感染の予防
  • 体の疲労・炎症などを軽くする
  • 糖尿病の予防
  • 高血圧の予防
  • 脳梗塞の予防
  • コレステロール値を下げる
  • アレルギー体質の改善
  • ガンの予防
  • 骨粗しょう症の予防
  • ダイエット効果
  • 美肌効果
あ、詳細は調べてください。
ただクセが強いのは好きな人にはいいけど、苦手な人には受け付けないと思う。私も強すぎるのは苦手だ。

日々飲み方を変えてみた

私は左記のリンクにあった「塩酒粕」というものを作って、味噌汁に入れたり調味料として使うことが多い。
作り方はこれもネットの引用だけど、酒粕100+水100+塩20(各グラム)を混ぜるだけ。塩30グラムだと結構辛いので20グラムにしている。
非常に簡単だけど非加熱なのでそんなに日持ちはしない。
そこで甘酒のようなものをその日に作って飲むことがある。
こちらはペースト状の酒粕を使う。水4:酒粕:1でコップに入れて1時間放置。
酒粕が水に馴染んで溶けやすくなるので、砂糖を足してよく混ぜれば出来上がりだ。
酵母を活かすために非加熱だ。
でも酒粕で作甘酒はクセが強い。
で、いろいろと飲み方を変えてみた結果、お茶と混ぜると、クセが消えるのがわかった。
アルコールっぽさと酸味が程よく中和される。
まだお試し中なので「旨い!」とは言えないけど、砂糖なしでも飲める状態になった。
完全非加熱にするならお茶を冷まして混ぜればいい。ちょっと手間だけどね。
今度は粉茶を混ぜて配合も変えてみよう。スーパー健康ドリンクが出来るかもしれないね。その時はまた記事を書いてみます。
スポンサーリンク
おすすめの記事