スポンサーリンク
これは便利かも。「靴下で外出」
マイルド。
スポンサーリンク

靴下が好きになる

私は大の靴下嫌い。裸足に敵うものはないと思っている。
でも先日展示会に行った時に面白い商品を見つけた。「SKINNERS」という靴下だ。

SKINNERSという靴下

いや、正確には靴下型の靴だ。アッパーが一般的な靴下なんだけど、ソールに強いグリップの特殊なゴムが特殊な接着で張り付けられている。
日本未発売だけど、既にクラウドファンディングで目標達成済みの商品だそうだ。

かなりの人気がうかがえます。

機能、履き心地

外観が靴下なので試着を躊躇したが、スタッフの方が快く試着に応じてくれた。
素材は資料にあるので、体感を書いておこうかと。
履き心地は、、、良い。非常に良い。
試着なので靴下を履いたまま靴下(みたいな靴)を履くという、なんとも不思議な状況だ。

オンザ靴下。

でも靴下なので伸縮が心地よく、甲高の私の足でも圧迫感がほとんど無い。

いいんでない?

ソールは見た目がゴツゴツしているけど、足裏はフラットなので感触は薄いスニーカーという感じだ。

ゴツゴツ。

それでいてグリップしやすく、薄く感じる足裏にも地面の形状をマイルドに伝えてくれる。
ちょうどブースにはレゴのようなブロックが撒かれていてその上を踏んだり歩いたりできた。
その時も「何か硬いものがある」という情報が足に伝わる程度で、「尖った、角のあるもの」という感触は伝わらなかった。マイルドだ。

マイルド。

裸足で試着した訳ではないので完全ではないけど、安全性は高いと思われる。
また走ったりするスペースはなかったので未確認だけど、サイズが大きすぎたり生地が劣化して伸びすぎなければ、スルッと脱げてしまうことはないだろう。
全体的な大まかな表現をするなら、かつてナイキあたりが始め、現在では多くのメーカーから発売されている、メッシュとゴムソールを組み合わせた「マリーンシューズ」に近い感覚だ。
靴下で外出できるとなると、靴下嫌いという概念は丸っきり変わってくる。靴より快適だ。

Situation

靴下なので洗濯機で洗っても良いそうだ。なので汚れを気にせずに使うことができる。
そして薄いようで高性能なソールのおかげで比較的安全にどこでも歩ける。
私が履いた感覚では

  • オフィス履き
  • キャンプサイト
  • 非常用のサブシューズ

など、場所を選ばないで使えると思う。服装の組み合わせまでは選べないけどね。

ポタリングなんかにも使えればいいなと思ったりする。ぴったりサイズならいけそうなんだけどな。
足に適度にまとわり付く感覚はサンダルよりも心地良い。何より「しっかり歩ける」のが素晴らしい。
発売日は未定だけど、お値段は1,980円を予定しているそうだ。
靴下としては高いけど、靴としては安いかも。洗濯機で洗えるから2足あれば清潔に使い回しできそうだ。
重さも大して重くないからバッグに常備してもいい。靴という常識に囚われなければ3シーズンの最強フットウェアになりそうだ。
冬はアレだけど。
非常用に1足買ってみよう。発売が待ち遠しい。

SKINNERS PDF資料

スポンサーリンク
おすすめの記事