スポンサーリンク
何キロ痩せる、とかどうでもいい。どうなりたいか考えて継続する。
スポンサーリンク

健康診断。なかなか手ごわかった。

先日、会社の健康診断がありました。個人的には視力の低下を感じてまして、去年から仕事中は眼鏡を使うようにしてきました。

私はいつの間にか、いわゆる「ガチャ目(左右で視力が異なる)」になってしまいまして、しかも乱視も少しあるためどうにも目が疲れやすいんです。

そのために仕事用眼鏡を作りました。

眼鏡のお陰か、健康診断では視力の低下はありませんでした。まあ、ガチャ目は継続です。

その他は、相変わらずバリウムは苦手でした。

それより、体型ですよ。何キロ太ったんでしょう。

言われ方に愕然。

結論を先に言いますと、約1キロ増でした。
まあ、1キロなんて日々増減するものですし、そんなに気にしてません。

どこがどう増えたのか。精密検査でもないのでわかりませんよね。

ところがスタッフの人に言われました。

「5センチ太りましたね」

「え!?」

これほどまでにデブ感を得られる表現も無いかもしれません。

これはショックでした。
つまり腹周りが5センチ増えたわけです。

そういやあ最近撮ってもらった写真も浮き輪か付いてるなと、そりゃそうだわなと納得しました。

これまでを振り返ってみる。

衝撃的な言葉から、最近までの主な生活習慣を振り返ります。思い当たるフシがいくつかありました。

・食べ合わせをやらない日が結構あった。

・おチビの寝かしつけなのに自分が最初に寝てた(食後1時間以内)。

・昼の散歩をゆっくり短く歩いていた。

・腹筋に関係する筋トレを怠った。

・週末の買い出しを自転車ではなくバイクで済ませていた。

食べ合わせをちゃんとまもる限りあまりカロリーは考えないのですが、食べ合わせを怠って動く量も少なくなれば、それは太る原因になります。

当然の帰結です。

どうなりたいのか考える。

太ってしまったのは仕方ありません。でもおチビの寝かしつけはプラスにもなりました。

夜9時頃からカクンと寝落ちして、深夜2時3時まで寝てましたから、質の良い睡眠がとれました。

これにより体調不良を感じることなく過ごせました。

でもまあ、太りたくはありません。膝や腰への負担は体重の5倍とか10倍にもなったりするそうです。

なのでどうなりたいのかを考えます。

私の場合は、やはりショックだった腹周りを細くしたい。

どうなりたいかが決まったら、何をやればいいか考えます。

さて、どうしましょうか。

継続は力なり。食べ合わせを続ける、自転車に乗る。

これまでそこそこ続けて苦ではなかったこと。これを改めて再開することが近道だと思いました。

私は食べ合わせをやって空腹を感じることと、自転車で移動することは結構楽しんで出来てましたので、また始めようと思います。

だから脂ものも食べますし、なんでも食べます。タイミングだけ守ります。

それと通勤は事故なんかのリスクも高いので難しいですが、買い物には出来る限り自転車を使います。

最近サドルバッグも買ったので、積載はかなり多く出来ます。

image

楽しめるかどうかが続けられるカギ。

ま、そういうわけです。あんまりストイックになると、一度でも休んだ時に次にやる気が起こらなくなります。

なんでもゲーム感覚でできれば楽しめるかもしれませんが、まずは実際に楽しめるレベルの事を少し続けてみます。

ちなみに健康診断の結果はまだ先ですが、お医者さんに怒られることはなかったのでまずまずです。

健康第一です。これは真理なんじゃないかと思います。

健康的で楽しいけど最近やってないなぁなんてこと、再開してみませんか?

スポンサーリンク
おすすめの記事