ドア
スポンサーリンク

【発端】物欲アルゴリズム 下取り予定車を直して乗る

中古ドアを発注した

ひょんな事から我が家に車がやって来る事になった。棚ボタ的な展開だ。
しかしベッコリドアを直さないと乗ることがストレスになる。
そんなわけでヤフオクで見つけた中古ドアを落札し、現在配送してもらっている。

シンプルライフ的行動

ドアの交換は、最初は自分で済ませようと思った。実はこう見えて(見えないか)整備士の資格を持っている私。
やろうと思えば出来なくないんだけど、工具がほとんどない。作業途中でトラブルがあると対処できないかもしれない。
じゃあ工具を買うか、となると持ち物が増えてしまう。そして今手元には車がない。必要な工具を揃える時間もあまりない。
それに交換で取り外したドアはどうする?業者に処分を依頼するのも手間だ。
やはり整備工場でやってもらうのがいい。そもそもドアは安く買えた。工場にお任せしてもお財布には優しいのだ。

工場選び

グーピットというサービスで複数の整備工場に見積りを頂いた。代車サービスもあったり、不要ドアの処分もしてくれたりする。
まだ最終的に工場は決定していない。なので中古ドアは一旦運送業者の営業所止めにしている。ドアは後部座席を倒せば荷台に積めるので、工場直送はやめておいた。
代車サービスもありがたいが、午前中入庫で同日修理完了できる方がありがたい。整備工場は日曜日はお休みのところが多く、週末に預けると受け取りは翌週になってしまう。
また今はまだマイカーではないので、可能な限り日帰り修理で車を戻したい。これは私の予定だけでなく工場側の都合もあるのでなんとも言えないが、タイミングの合う工場を選ぶしかない。
見積りには工場で差がある。料金と実績、スケジュール合わせで選ぼうかな。
スポンサーリンク
おすすめの記事