配達
スポンサーリンク

会社移転

これまで送り先=会社にして、個人の買い物を会社で受け取っていた。
これだと会社の荷物の受取ついでに誰かが受け取れるので、配送ロスが少ないと思う。流石に大きすぎるモノは送らないけど。
ところが会社が移転し、ネットショプの登録住所が旧住所のまま発送されてしまった。どうしよう。

佐川急便は転送サービスがない

郵送やヤマト運輸では転送後1年は自動で新住所に転送してくれるサービスがある。実際にヤマトでは旧住所宛ての荷物が届いた。急いで発送元には住所変更の連絡を入れたけど。
ところが佐川急便では自動で転送してくれるサービスは現在のところない
なのに旧住所の登録のまま、佐川急便で発送されてしまった。さあどうする?

勉強代としよう

今回は返品交換分の荷物で運悪く購入時の住所で自動発送されてしまった。発送お知らせメールを見て気がついた。これ旧住所じゃない。しかも佐川急便とは。お店に連絡したけどすでに発送後、、、。
でもお店はすぐに交換対応してくれたし、他店より安く提供してくれるし感謝している。それでいい。それだけのこと。
佐川急便のウェブ上では一切転送を依頼できるページがなかったので、荷物お問い合わせページに記載されている配達エリアの営業所の電話番号に連絡。
送り状のお問い合わせ番号を伝え、新住所に転送してもらえないか相談してみた。
荷物によっては送料が着払いになるかもしれない、確認して折り返しご連絡します、とのこと。
しばらく後、やはり送料着払いになってしましますがよろしいでしょうか?と連絡が。
まあ小さいモノ&関東から関東なんで、いいか。ちょっと不便だけど、イライラしても解決しない。時間と手間を省こう。今回は送料着払い承認します。

住所変更があったらすぐに更新しよう

そんなわけで佐川急便では転送はできたけど、別途送料が発生する。今回は小物で良かったけど、大型の荷物だとダメージも大型だ。
なので住所などに変更があった場合はネットショピングの情報はすぐに更新しよう。返品や再発送の時は購入時の住所に発送される場合があるので要注意だ。
スポンサーリンク
おすすめの記事