簡単にできちゃう。
スポンサーリンク

温か美味しいスープ豆腐。
シンプルかつ栄養が摂れて体に優しい。
試作3日目にしてたどり着いた、ランチ向け手抜きレシピを公開。
シンプルなときに限って画像いっぱいあります。

スープジャー。買っておいて損はなし

スープ豆腐。多分検索しても情報は少ないと思いますが、豆腐スープとは少し違います。メインが豆腐、スープがサブです。詳しくはこちらに書いています。
スープではないですが、温めて食べるのが美味しいのでスープジャーはあったほうがいいと思います。持ち運んでいる間に味も染み込みますし、傾けたり最悪逆さまになったとしても溢れるリスクが減ります。
有名なメーカーのものは多少値が張りますが、もしスープ豆腐が美味しいと感じて続けられるようならランニングコストはかなり下がると思います。平日以外も使えるでしょう。ゴミも減らせて環境にも優しい。
参考までに、私はサーモスのスープジャーを使っています。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サーモス 真空断熱スープジャー 500ml JBM-502
価格:2740円(税込、送料別) (2018/10/12時点)

楽天で購入

サクッと作れて美味しいから毎日続けられる

ところでスープ豆腐ですが、栄養価としてはサラダにはかなわないと思います。調理するのに熱を加えるからです。ビタミン類は熱を加えると壊れやすいと言われます。
なので栄養の最適化はサラダ。でも買うのに時間がかかるからスープ豆腐に野菜を加えています。つまり時短を狙いつつコストも控えめ、あわよくば栄養もいただくプラン。時間を作って自宅での食事・団欒を最大限に味わうための戦略なのです。
でも調理法や材料は画期的です。火を使ってもいいですが、基本的には電子レンジを使います。
それも一度だけ。簡単でしょう?
調味料は、わりと手に入りやすいものを使います。レシピでは一例として「マジックソルト」を使用します。100均で売ってる場合あり。これで充分ですが、私はオリーブオイルも加えてコクを出します。

OKで売ってた。CAN DOでも売ってるかも

世界の長寿の方々はオリーブオイルを摂っているという統計があるようです。いいんじゃないですか、この組み合わせ。
ちなみに味は素材を楽しめる程度の薄味がいいと思います。マジックソルトを使うと少しずついろんな風味が感じられて、薄味でも充分楽しめます。薄味だからこそ毎日続けられるのかもしれません。

レシピ大公開!

それではレシピを公開します。今日は画像多めにいきますよ。でも文章だけでも理解できる簡単な作り方なので安心してください。

あとオリーブオイルね

用意するもの

  • 充填豆腐(安いからこれにするのさ)
  • 冷凍野菜(加熱すると水分が出てきます)
  • マジックソルト(ハーブソルトでOK)
  • オリーブオイル
  • ラップと皿
作り方
  • お皿に冷凍野菜を適量乗せます。冷凍なので仕上がりは少なくなります。画像を参考にしてください。

    これだけ入れても仕上がりは少なくなります

  • 豆腐を一丁、お皿に乗せて、スプーンで適当に崩します。

    食べやすいサイズで。

  • マジックソルトを全体にかけます。かけすぎてもしょっぱくなることはないと思いますが、適量は画像を参考に。

    全体的にうっすらかかる程度でOK

  • オリーブオイルを軽くかけます。

    かけすぎず、お好きな分量で。

  • ラップをして電子レンジで600W・5分加熱します。

    野菜のサイズで時間調節してください

以上。

できちゃう。

たったこれだけです。包丁?切れてるから使いません。コンロ?要りません。
これなら朝の忙しい時間でも10分もいらないはず。前日寝る前にセットしておけばもっと楽になります。
レシピに水を一切使わないのがスープ豆腐。野菜と豆腐の水分だけでつくります。飲み物というより食べ物です。だから調味料も少なくていい。マジックソルトなどは塩の他にいろいろ入っているので塩分濃度はそんなに高くなりません。

それなりにスープ(水)が出ます。

まあ、食べ物とは言えすべてクタクタになっているのであまり噛むことはないと思います。私は絹という名の充填豆腐でコスパよく作りますが、歯ごたえが欲しい場合は木綿豆腐でもいけると思います。
で、味は?写真にあるマジックソルトだとちんぴや山椒、ゆず、ガーリック、ハーブ類が入っているので、それらの風味を感じたあとに豆腐と野菜の味わいが感じられます。ポトフにハーブを入れたような、優しさに爽やかさを足した味です。美味しいと思います。
今日からこれを「ポトーフ」と命名します。
ちなみに電子レンジを懐疑的に思われる方はコンロと鍋で代用することも可能です。ちょっと時間はかかりますが。

簡単アレンジでおかずに変身

ランチとして分量を決めていれば余ることはないと思いますが、おかずとしてアレンジすることもできます。
アレンジも簡単です。片栗粉です。水溶き片栗粉を少量混ぜて加熱するだけです。これであんかけ豆腐というか、とろみのついたおかずになります。
ちょっと濃い目にしたほうがご飯には合うかと思います。

やってみる?

かなり手抜き、でも美味しい食事。洗い物はレンチンした時のお皿とスプーン、スープジャー。
これまでシチューなどのルーを試しましたが、これだと洗い物がそれなりに手間取りました。小麦粉と油は落ちにくいからです。
でもオリーブオイルとマジックするとならこびりつきが殆ど無いので洗い物がグッと楽になりました。
シンプルながら美味しい、手抜き料理の完成です。この記事を機会に、ランチ持参も考えてみてはいかがでしょうか。時間とお金も増えたら最高ですよね。
現場からは以上です。ポトーフ!
スポンサーリンク
おすすめの記事