スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミニマルライフのために
今日はいいものを聴くことができた。
仕事、趣味、遊び、生活、、、いや、人生において大切なことかもしれない。
最近は音楽よりオーディオブックを聴くことが多いのですが、オーディオブック、かなりいいですね。

元々本が好きで、文庫サイズの実用書などを読んできましたが、活字だと速読できる人なら別として、それなりに読むのに時間がかかります。

時間をつぶすのにはいいかもしれませんが、絶賛子育て中の私にはつぶすほどの時間などありません。

オーディオブックの場合は読む必要がないので満員電車でも、散歩中でもたいていは問題なく聴き入ることができます。

私は散歩の時に聴くのが良いのではないかと思います。歩くことで全身に酸素が行き渡り、一定のリズムを感じることで頭の中がスッキリしてきます。

また、ヘッドホンで聴くと耳が塞がれるので街中の騒音が和らぎ、代わりに目から入ってくる風景がイメージとして頭に残ります。

その時に流れていた音声は案外その時の風景とセットで頭に残っていて、電車の中やその他の移動中に聴くよりも内容を記憶していることが多いのです。

あくまで個人的な感想ですけどね。それとヘッドホンで聴いているときは周りの交通状況には充分に注意して下さい。
さらに嬉しいことに、スマホであればVLCというアプリで速聴ができるんです!

これはかなり重要です。
速聴、つまり通常より速いスピードで音声を流して聴く。これ、普通より早い音声を聴くために無意識で集中力を高める効果があり、さらに時短作用も働くわけです。
倍速で聴けば通常の半分の時間で音声を聴けますし、活字で読む時よりさらに早く読み終える(聴き終える)ことができます。

まさに子育て中の学習にうってつけです。

これからはこのオーディオブックも含めて、生活に役に立つことを記事にしたいと思います。
もう早速役に立ちそうですかね、このオーディオブックの速聴。
時短というミニマルライフもいいもんです。

時間を有効に使うのは当たり前なんですが、普段の移動時間に聴いている音楽をオーディオブックに変えて学習に充てるのは非常にコスト&タイムパフォーマンスが高いと思います。

ちなみにこのオーディオブック、ナレーターの質や音質そのものによって、内容は良いのに作品としては出来の悪いものがあったりします。集中して聴けない作品もあるわけです。

視聴できるようであれば、本編の冒頭だけでも聴くといいと思います。

あとから「おれ、この声嫌いだわ」なんて場合はおそらく集中して聴けません。
この記事を見てくれるみなさんが良作に
出会えることを祈っています。

スポンサーリンク
おすすめの記事