スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミニマルライフのために
寒いですね。乗ってますか?自転車。
私は買い出し以外は自転車に乗るようにしました。

なぜなら、、、体重増加、、、
おチビが生まれて3人生活が始まって以来、お風呂までの動線に体重計がありましたが、
スペースの問題で別の場所においてました。

体重測るなら裸が当たり前と思う私は、しばらくは測っていたのですが、寒くなってから服を着てしまい、さらには正確な体重じゃないからと測るのが億劫になり、とうとう体重計に乗らなくなりました。

久々測ったら、やっぱり太ってた。
スクーターばかり乗っていたからだな。
いいですか、痩せる手段は運動です。食事制限ではなく運動なんです。代謝を上げて無駄肉を減らすのです。

でもね、太らない方法は、
「毎日必ず全裸で体重計に乗る」
これが秘訣なんです。
自分の身体のラインも意識できますからね。意識すると食事もバランスよくゆっくり食べるようになります。

だから体重変動はあっても太ることはありません。

動いてないし体重も測ってなかった私が太るのは当然のこと。
やらなかったことを元に戻せば体重は落ちるはずです。

自転車、乗りますよ。

自転車持ってない人は、ぜひ買ってみるといいですよ。歩くのより膝が楽で、走るより長続きします。
でも、自転車はちゃんと選びましょう。

今や自転車の殆どは中国製です。有名ブランドもモデルによっては中国製と聞きます。

しかし、安価な中国製は粗悪品が多いです。スチール製で塗装もメッキも雑。すぐ錆びるから愛着が湧きにくいですし、ひどいものは車体が破損します。

ドッペル○ャンガーとかでありましたね。走行中にフレームが破損して運転者がバランスを崩して大怪我をしたそうです。

私のは中古のダホンです。折りたたみで20インチ。とても乗りやすいです。いくつかパーツは変えてありますが、ママチャリに乗ってた時より楽しいですね。
シフトも激軽なLowと激重なHiのギアに変えたので、急坂と長いフラット路でも難なく対応できます。
折りたたみは故障しやすいと言われます。関節が多い分耐久性がないとか、留め具が脆いとか。

確かにフレームにつなぎ目があるのでその部分は耐久性が落ちます。フレームなど剛性を高めるために重さも増えます。

それでもママチャリよりはるかに乗りやすく、安価なモデルですが粗悪品でないので、不具合はありません。ほとんど錆びないですし。
折りたたみだから輪行も楽で、電車でどこでも気楽に行けます。

引っ越しが必要になった場合でも車で運びやすいし、駐輪スペースがなければ部屋に入れるのも苦ではない。
だから長持ちするし手放したくないから余計にメンテナンスしてあげたくなります。

結果的に安い買い物になります。よく町中でチェーンが錆びたまま自転車に乗ってる人を見かけますが、なんだか悲しくなります。

なので、愛着が湧く、自分に合った、ちゃんとした自転車を買いましょう。

もう買っちゃった人はなるべくメンテナンスしてあげましょう。最低限、ブレーキとチェーンは気にしてみましょう。安全面からも必要です。
では自転車で健康的に痩せてみます。

スポンサーリンク
おすすめの記事