スポンサーリンク
スポンサーリンク

レモンまるごと余ってるけど、何に使うかわからずに気がつけば傷んできてる、なんて経験はありませんか?

 

我が家でもそんな現象が起こりました。

実家にレモンの木がありまして、無農薬だし美味しいからもらうのですが、案外消費しないもんです。

 

焼酎の割ものにもってこいですが、最近は芋焼酎を飲むことが多く、割ものを使わないんですね。

 

イングリッシュマンでもないので、紅茶は飲みません。レモンティーにする機会に恵まれません。

 

そこではちみつレモンを作ろうと考えたのですが、はちみつが無い。しかもはちみつって買うと結構高いですよね。

 

なので我が家ではレモンの砂糖漬けにすることにしました。

 

よく洗ったレモンを適当に輪切りにして、それぞれに砂糖をまぶします。

 

ジップロックの容器に入れます。これだけです。

多少の水分が出てきます。甘さは砂糖の量で調整します。

 

簡単な割にこれがなかなか美味しいからいい。

お酒が好きならプランデーを少し足しても、また美味しいかもしれません。うちにはブランデーはないので砂糖だけですが、洋酒全般ありかも?

 

代わりにうちにはマセズのチョコレートが余ってるので、溶かしてレモンにコーティングします。

 

よくオレンジの皮をチョコレートコーティングしたお菓子がありますが、あれが少しジューシーになった感じのものが仕上がります。

 

 

チョコレートが余ってるということで、本日はミニマル感ゼロですね。

 

でも本当に美味しいので、レモンが余ったらぜひお試しください。

チョコレートコーティングしたやつはバレンタインにもいいのではないでしょうか。

 

それでは。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事