スポンサーリンク
ここまで暑いとは!こんなときは屋内で音楽だ、引きこもりだ!
スポンサーリンク

暑い、暑すぎる。
熱中症なんて簡単になれる。
こんな毎日酷暑の夏は初めてだ。
引きこもるぞ。

40度って

夏は暑い。でも今年の夏はどうもその暑さが狂っているとしか思えない。最高気温が40度にもなり、連日熱中症になる人が多数いる。
原因は2つの高気圧が影響しているらしいが、それを聞いたからといって我々が解決できるものでもない。
それなら決め打ちだ。「外に出ない」。これに限る。仕事で外に出るときも無理をしない。

エアコンも下げすぎない

屋内に引きこもるのは最適な方法だけど、冷房が効かなければ全く意味がない。でも冷房を効かせすぎても、外に出なければならないタイミングで温度差で体が適応しない。
我が家では27度で設定し、仕事で不在のときはリビングのみ窓のシャッターを閉めて、エアコンを29度にして日中つけっぱなしにする。断熱効果を高めているので、一度冷えるとそれなりに温度が保たれる。エアコンもつけっぱなしではあるけど、そんなに稼働しないようだ。
2階は熱がこもってしまうけどね。
温度を下げすぎるとつけっぱなしは相当無駄になる。外との温度差が開けば開くほど、室内の温度を保つのに電力が必要になる。

CDやDVDをぽすれんで借りる

引きこもる環境は整った。あとは部屋での過ごし方だ。部屋が散らかっていれば掃除でもいいし、普段できなかったことに没頭するのがいい。
それには音楽が最適じゃないかと考えている。もしくはラジオとかね。耳で聴き流しながら作業すると結構捗る。なんなら「こんなの聴きながら過ごしている私ってなんてオシャレなの?」と思えるかもしれない。
私は週1〜月1くらいで「ぽすれん」でCDを借りている。自分が好きなアーティストはもちろん、聴いたことのないアーティストのCDもお試しで借りたりする。
今回ぽすれんを引っ張り出したのは、今ちょうど「旧作50円」でレンタルできるから(7/25まで)。7枚までなら送料も最安の税抜き290円だ。
この価格なら知らないアーティストの作品もガンガン聴ける。旧作50円のキャンペーンはわりとやっているときがあるので、今回に限らずキャンペーン中は試してみるといい。
わざわざ借りに行かなくても自宅ポストに届くし、返却も郵便ポストに投函すればいいので、出勤ついでに返せる。無駄が少ないよね。
DVDも旧作80円になっている。見逃した映画などもこの機会にどうだろう。
以上、夏の引きこもり作戦のご紹介でした。
スポンサーリンク
おすすめの記事