スポンサーリンク
かしこみかしこみ地鎮祭前日
融けてない
スポンサーリンク

特にやることない、ハズ

以前の記事で地鎮祭の申し込みなどを済ませた。神社庁などに電話したり、初めての事だらけだ。
今日は地鎮祭の前日なんだけど、先週の大雪でやることが増えた。地鎮祭スペースの確保だ。
多分、お供えなどの用意以外は普通はやることないんだけど、我が家の予定地は長らく更地だったため、
除草シートで覆われていて、それの取り外しが必要だった。
そこに大雪だ。雪かきからやらなければならない。

数年ぶりに雪かき

雪かきといっても地鎮祭スペースの確保なので大規模ではない。でも降雪から1週間ほど経っているので、雪がガチガチに凍ってないか心配だった。何せ「北面道路3方囲み」だ。
ところが意外にも凍ってない。むしろパウダースノーだ。北側で日差しが少ないから、雪が雪のまま残っている。融けないから氷にならないというわけか。

雪ですのー

雪かきには助かったが、日差しが少ないことが改めてわかった。正直、微妙な気持ちだ。
とりあえずざっくりと距離を計り、家にあった錆びたペグを建物の中心と思われるところにマーク代わりに差し込んだ。

真ん中あたりにペグ打ち

そのマークの周囲2mくらいを四角く雪かきし、カッターで除草シートにL型の切り込みを入れた。すぐに切れるので、明日神主さんにどこまで切るか聞いてみよう。

雪の影響

明日当日を迎えるが、とりあえずスペースは確保できた。問題は雪のために竹の切り出しができなかったことだ。
神主さんに予定通り地鎮祭はお願いできそう、でも竹が用意できませんでした、と電話したところ、「では今回は『御幣』で四方を囲みましょう」と代案をいただけた。「『御幣』はこちらで用意できるので大丈夫です。」とのこと。

御幣

すべての神社で用意してくれるかはわからないけど、これは本当に助かった。
さて、まだ路面凍結はあるかもしれないけど明日の本番を楽しみにしよう。初穂料を筆ペンで書いたけど、字が汚くてウケた。今週は寒かったなぁ。
スポンサーリンク
おすすめの記事