スポンサーリンク

太ったわけではないけど、財布がお尻ポケットから取り出しにくい。
そもそも財布の中身って不要なものも多い。
毎日使うものだけ持ってればいいんでないかい?

前回はカードケース

財布、持ってますか?もちろん持っています。大金は入れてないけど。
カード入ってますか?そこそこ入ってます。キャッシュカード、クレジットカード、運転免許証・・・など。
小銭はどうですか?はい、たまります。
私はます買い物をカードで済ませる「キャッシュレス」生活にしようと思って100均のカードケース(ホルダー)を買って試していました。
ところがある日トラブルが起きました。買い物時のレシートをとっておこうと、小さなイリジウムマグネットをケースの端に付けていたら、クレジットカードが磁気エラーになってしまい使えなくなりました。
これはいかん、と磁石をクリップにしましたが、それはそれでズボンや周囲のモノに引っかかったりで不便(迷惑)だったんです。これもいかん。
記事を読んでくれた方、すみません。カードケースをやめようと思います。カード10枚くらいは収納できたけど、それも使わないカードがあったし。

マネークリップ

財布を持たない主義と言いましたが、マネークリップを持ちたいわけでもありません。「キャッシュレス生活」をしたいのです。
現金で買い物するともちろん安いこともありますが、買わなくても良いものを買いやすくなります。
たとえば自販機。脱水で命の危険を感じればもちろん買いますが、それ以外のときって高い買い物だと思います。オーケーストアなら半額ですからね。
自販機で買うと小銭が増えることも多い。それで膨れ上がった財布がとても窮屈で、おまけにお尻との圧力でキャッシュカードも割れました。これはいかんです。
そんなわけでのキャッシュレス。必要なものを確認しました。
  • 最小限の現金=今日は五千円札1枚
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 銀行のキャッシュカード
  • もちろんクレジットカード
  • 会社のセキュリティカード
  • ポイントカード

以上。

昼食はカード決済できるお店(基本はスーパーのサラダと豆腐を購入)でのみで対応します。現金は不測の事態の応急処置と考えます。お釣りが出た場合はとりあえずバッグかポケットにサッと入れます。
キャッシュカードと健康保険証は毎日必要ではないので減らすこともできそうです。電車の定期券は2枚持ちなので専用のパスケースに入れています。
ポイントカードはポイントを貯めつつ、たまに割引になるので常備します。
マネークリップは紙幣をはさむものですが、私の場合は現金五千円だけなのでメインはカードになります。あとはレシートもとっておきたいですね。
そこでカードメインで使えそうなマネークリップを入手。カードクリップということにしましょう。

カードクリップ

先程のリストのカード類はこちら。基本的には同じサイズ。
で、カードクリップがこちら。
なんと3箇所にはさめます。使用頻度の高いカード・そうでもないカード・現金/レシートなどで分けることができます。
カード6枚はさんでも厚さは1cm程度。サイズはもちろんカードサイズに収まる。すると、お尻ポケットのあらゆるストレスが解消されます。

ポケットに入れると持ってる感がない

椅子に座ってもほぼ違和感なし。立ち姿勢だと財布を忘れた感があります。でもちゃんとポケットに入っている。そしてポケットから取り出しやすい。
欠点はレシートを多く貯められない(カードの厚みで差し込みにくい)、レシート・お札1枚だけだと案外スカスカでホールドできない(4つ折りなら問題なし)という点。
でも私には全く問題ないのでこのまま便利に使いたいと思います。使いやすさが継続したら「最高の逸品」扱いにしたいですね。
スポンサーリンク
おすすめの記事