スポンサーリンク
スポンサーリンク

なるほどね、と思ったこと。
日々メールが溜まってしまいますが、たまたまメールマガジンを読んでて
「これはナイスー」
と思うことがありました。

それはとあるテレビゲームなんですが、この記事を読んでる方でゲーム好きな方はどれくらいいらっしゃいますかね。
最近はあまりやらなくなりましたが、私はそれなりにゲーマーでした。ファミコンはもちろん、ぴゅう太とかカセットビジョンとかも触ったことはあります。
知らない人もいますよね。なんせもう30年以上前のハードですから。
今やスマホアプリで充分遊べるのではないかとも思いますが、CDに対するレコードのように昔のハードで遊ぶのも楽しいと思います。
で、ナイスーな件ですが、
かつてのハードには自分でゲームを作れるソフトがいくつかありました。

私の経験ではデザエモンとかRPGツクールとか、ツクール系のゲームです。
これらはもう今のハードでは存在しないと思います。

私は友人宅で夜中まで作り込んだオリジナルのシューティングゲームに
ハマっていました。グラフィックはもちろん、プレイ中のBGMも作れるんです。
友人複数人で曲を作ったりもしてました。16小節で交代な、とか言いながら。懐かしいなぁ。

 
そんな素人が作ったゲーム。これを中古で買い集めて、知らない素人が作ったゲームを楽しむなんてのは、なんだかワクワクしませんか?
もちろん質は高くないかもしれません。クソゲー以下かもしれません。

でも何が出てくるかわかりませんよね。もしかしたら最高の内容が詰まってるかもしれません。クソゲーならクソゲーなりの感動もきっとありますよ。
まあ、ハードから揃えないといけないのですが、ハードオフとかで安く手に入るのもあるでしょうし、
最近面白いゲームがないんだよねえ、なんて思ってるゲーマーの方は、
たまには素人ゲームで楽しむのもアリじゃないでしょうか。
今回はミニマルではないですが、ワクワクしてしまったので載せておきます。
私たちの作ったデザエモンプラス(セガサターン)が手に入った方は感想を聞かせてほしいとおもいます。

タイトルは忘れましたが、オープニング曲がスパルタンXだったとおもいます。シューティングゲームです。

スポンサーリンク
おすすめの記事