ホットサンドメーカー、うちでも外でも使えるね
悪くない。いや、いいよこれ。

キャンプ向けに買ってみた

今年もキャンプがしたい。本当はソロキャン行きたいのだけど、家族がキャンプに行きたがっているのでそれはそれで大変嬉しい。
今回はファミキャン2泊を検討している。食事を考えたときに、「ホットサンドメーカーあったら良さそうだ」と思えてきた。
そこで家族に相談したら「家でも使えそうならいいんじゃない?」とのこと。
我が家はIHクッキングなので、IHとガス火の両方に対応していればOK。
さらに言えばメンテナンスと安全(健康)面でもOKであればよし。
結果、こちらにたどり着いた。

軽くもなく、されど重くなく

気になる重さは873g。チタンクッカーなんかとは比べられない重さだけど、案外重くないと感じる。
素材はハンドル部分は樹脂、グリル部分は鉄。「Made in 燕三条」だ。フッ素加工とか嫌いなので、鉄は絶対条件。

鉄だから重い。でも言うほど重くない。

しっかりエンボス加工されていて、焦げることはあっても焦げ付きはあまりしないだろう。
さらにうれしいことに、本体は分割できる。つまり鉄のフライパンとして、しかも2台(小さいけど)使えるのだ。
スキレットでも買おうかと思ってたこともあるけど、これで十分代用できそうだ。厚みはそんなにないけど。
ホットサンドが作れて、なんならお肉も焼ける。一石二鳥だな、これは。

これはいいね

割と簡単

使い方は簡単。基本はそれぞれの鉄板表面にバターやら油を塗って、パンと具材を挟んだら中火で片面1分ずつ焼くだけ。
今回は試しに「チーズチキンサンド」を作ってみる。
鉄板にオリーブオイルを塗って、事前に作ってある鶏むね肉の塩ゆでをパンに乗る分だけ載せて、
シュレッドチーズを乗せたところにケチャップとマヨネースを適量。
レタスでもあればそれっぽいけど、どうせ水分しかないからなくてもよし。

鉄板にはオリーブオイルを塗ってます

鶏むね肉を敷き詰めて

チーズをのせて

ケチャップとマヨネーズ、と。

はさみます

片面1分ずつ焼きます

片面中火で1分ずつ、、、焦げた。IHはこの辺が難しい。強火よりの中火はこげるかも、と。

火が強かったか。時間が長かったのか。

でもまあ、切ってみたら美味しそうだ。実際美味しい仕上がりだった。

悪くない。いや、いいよこれ。

あとは後始末だけど、鉄だからオイルを染み込ませて育てられる。つまりキッチンペーパーでオイルをなじませれば、
汚れがひどくない限りはこれだけで完了だ。拭くだけ。簡単!

ふくだけ〜

メリット・デメリット

デメリットってあるのか?と思うくらい、これ、イイ。
IH&ガス火対応だから、キッチンで使える。炭火もいける。
鉄だからフッ素コートとかないし、手入れしてれば劣化しない。
エンボス加工で焦げ付きこびりつきはしにくい。
分割すればフライパン2台。
食洗機は使えないと思うが、そもそも洗う必要がない(使い方や汚れによるけど)。
なので今のところデメリットが思いつかない。中が見えないから焦げないように注意するくらいだ。
値段もお手頃。ひとことで買い!

おすすめの記事