「洗濯干すの面倒くさい」をそこそこ開放してくれるアイテム

かがんで立って、洗濯バサミつまんで

わたしが生まれてからもう40年以上経過しているのに、
いまだに洗濯物を干している。
洗濯機には感謝ばかりだけども、干す作業が面倒くさい。
洗濯乾燥機の導入計画はあるけれども、それまでこの昭和から続いている作業を簡略化できないものだろうか。
いろいろ考えて調べた結果、ローコストで導入できるものを発見した。

室内小物用ワンタッチハンガー

これがそれだ。なんと通常ぶらさがっているピンチ(洗濯バサミ)がない。内蔵タイプのようだ。

ピンチ内蔵です。

はさむところにはギザギザがあって、洗濯物を人差し指に引っ掛けて、
そのまま内蔵ピンチを上に通過するとギザギザに洗濯物がつままれて、物干し完了という具合だ。

指ごとはさまれて、手前に指を抜くかんじがちょうど良いかも

取り込むときは下側のレバー2本を親指と人差し指でつまめば干してあるものが落下する仕組み。
大物は難しいかもしれないけど、下着や靴下、タオルや幼稚園・保育園などで必要な小物はたいてい片手で干せる。
靴下なんて両手で1足干せちゃうわけだ。しかも一瞬。

パッケージ裏面

でも、お高いんでしょう?

肝心のお値段は、なんと税込み798円。これならお試しでも十分でしょう。
カインズPBなんでしょうかね。色違いならネットにもあるようだけれど。
とにかくローコストで楽したいなら一台だけでも導入の価値あり。間違いない。
おすすめの記事