スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミニマルライフのために

私がウルトラライト(以下、UL)思考に目覚めるきっかけとなったものがあります。

ゴアテックスのライトシェルジャケットです。

5年前、いや、もっと前でしょうか。当時は軍モノが一番頑丈で暖かい装備だと思っていました。

特にバイクに乗るときはそれを感じていました。今もミリタリーデザインはカッコいいと感じるし、一部は最近買ったものもあります。

ただ、防水性はそこまで優れていなかった。

そこでゴアテックスと出会います。登山系ブランドのライトシェルジャケットです。

5万円くらいで買いました。高いっす。

でも軽さ、透湿防水性、防風性、これは最高でした。

ちなみに明かすとマムートです。他のどのブランドよりもシルエットがカッコよかったんです。

襟元のタグもカッコいい。買った当初はね。
ですが、多用しすぎたからなのかダメージは増え続け、襟元のタグが切れ落ちました。

だましだまし使ってきましたが、ついに加水分解によりレイヤーがめくれ始めました。

これでは防水性はもう期待できません。
正確には透湿防水性ですね。ファブリック表面の撥水性があるので、多少の雨風は防げますが、時間の問題ですね。

生地の一部が切れてしまい、その長さも日に日に増すばかり。
加水分解は避けられない運命の様ですので、これまでよく頑張ってくれたと感謝するのみです。

靴の履き回しと同様に、複数のジャケットを着回すのが長持ちに繋がるかもしれません。私はそれができなかった。
だって高いんだもの。
でも何年も快適に冬場を過せたので元は取りましたね。

つぎは色々なジャケットを着回してどれも大切に扱いたいです。

最近は新しい透湿防水のファブリックが沢山出てきましたね。色々と試したいと思います。
ミニマルは必ずしも軽さには繋がりませんが、軽い装備は身体に優しい。

それでは。

スポンサーリンク
おすすめの記事