スポンサーリンク
風邪をなめてた。市販薬は使わないほうがいい。
スポンサーリンク

先週末の風邪

正確には5日前に喉風邪を引いた。週末は見学や打ち合わせがあるから気合で乗り切ると宣言していた。
そこで某市販薬の総合風邪薬を飲んでいた。これ、間違いでした。やらなきゃよかった、、、

風邪薬は「抑える」だけ

このところ3ヶ月スパンで体調不良の私。ひき始めに風邪薬を飲めば早く治るとの一心で市販薬を飲んだ。
確かに熱も出ず、症状は抑えられたのだけど、後日通院する結果に。
医者が言うには「免疫機能も抑えてるから治らないよ」とのこと。
熱が出てダルくなるのは免疫機能がウイルスやらの風邪の原因と戦っているからだ。体温の上昇で免疫機能がアップして原因となるものを排除する。
市販薬(総合風邪薬)を飲むことでいろんな症状を抑える。免疫機能も抑えるから機能しなくなり、発熱しない分だけ風邪が長期化。緩やかに悪化するそうだ。
まさにそんな感じで悪化した。

速やかに受診を

風邪はなめちゃダメ。パフォーマンスが下がるし、治さないと人に移る。
余談だけど、うちのおチビも週末に体調を崩した。幸か不幸か私の風邪が移ったわけではないようだ。
でもこちらも体調が悪いので看病も思い通りにならない。結局家内の負担が増える。
ただの風邪は意外と迷惑だ。調子が悪かったら早めの受診。これに限るね。
スポンサーリンク
おすすめの記事