スポンサーリンク
小さな子供連れなら迷わずコレ!おすすめポップアップテント。
スポンサーリンク
公園でのんびり過ごせるこの時期。私は手軽なランチをもって原っぱで食べるのが大好きです。
公園で火器が使えたらさらにいいのですが、なかなかないですよね。でもサンドイッチなど調理済みのものでも充分楽しめます。
ただ、3月以降は紫外線が強くなってきます。30分くらいでも肌への影響は少なからずあると思います。なので日差しを遮ってくれる簡易テントは必須です。
楽天やアマゾンなんかでもポップアップテントとして様々な商品が出ていますが、我が家ではこの「テントファクトリー サンタッチ プライベートテント ワイド」がかなり頑張ってくれてます。

パッと見てポップアップテントとわかる形状です。フレームがスチールワイヤーで出来ていて、収納バッグから取り出して放り投げると勝手にテントが組みあがる、アレです。
でもサンシェードタイプ(日除けがメイン)のものとはちょっと違います。
まず携帯サイズとしては一般的なポップアップテントと大差はないのですが(直径約56cm)、サンシェードタイプのテントが正面や背面がオープンなのに比べて、こちらのテントは正面・背面を含むまわり4面がすべて遮蔽できる仕組みになっています。
もちろん、正面と背面の出入り口部分は生地をロールアップすればフルオープンにも出来ますし、ファスナー開閉式メッシュが備わっていますのでフルオープンにしなくてもそよ風が取り込めます。
蚊などの害虫を気にせず安心して快適に室内で過ごせます。
乳幼児を連れて公園に行くのであれば授乳のタイミングが必ずあると思いますが、
これならプライバシーが守られた空間が簡単にできますので便利です。
ビーチで使用する際も着替えが楽に出来ますし(使用時サイズ:タテ1500×ヨコ2000×高さ1300mm)、
急な強風で砂埃が舞ったりしてもファスナーで閉めてしまえば防げます。
もちろん生地はUVカット。透けにくい素材のため、ロールアップの部分を降ろしていれば、外からの視線はあまり気にせずに済みます。
私はグリーンのテントを使っていますが、晴天の時でも影がぼんやり映る程度です。
また簡易的ですが防水生地ですので(耐水圧1000mm)、ちょっとした小雨程度なら凌げます。これはおまけ程度ですので、雨雲が見えたらはパッと畳んで非難したほうがいいです。
そもそもそんな日には公園に行きませんけどね。
簡単でお気楽なテントですが、簡易テントですので耐久性はそれほど高くなく、泊まりキャンプや登山などのハードユースには向きません。
それでも2人から4人程度でデイキャンプレベルで使用するには充分ですし、一度使えばかなり気に入るのではないでしょうか。
サンシェードタイプを買うよりコスパもいいかと思います。
週末が待ち遠しくなるアイテムのひとつです。
スポンサーリンク
おすすめの記事