スポンサーリンク
県民共済住宅で家を建てる ペンディング
スポンサーリンク

想定外は起こるもの

ここまでバタバタしながら進めてきたプランニング。しかし予期せぬことが起きた。
これまで引っかかったことのない健康診断で「再検査」の通知が来たのだ。
総合的にはCがAになって健康的なんだけど、とある項目で引っかかってしまった。このタイミングで。

最悪のパターンを想定して

体調もいいし、気持ちとしてはなんの問題もない。でも万が一住宅ローンが通らない可能性がある。
住宅ローンが通らなければ、いくらローコスト住宅と言えど私には難しい。その場合は残念だけど諦めることも必要だ。
それは残念として、ここまでに費用が発生しているのでキャンセル料もそれなりにかかってくる。幸か不幸か地盤調査はまだ始まっていない。
設計士さんには状況を説明して、とりあえず再検査の結果が出るまで、これ以降の工程を一時ストップしてもらった。万一のキャンセル時のを費用負担は軽くしておきたい。

まず大丈夫

想定は必要だ。想定外は起こるものだから、今考えられる最悪のパターンは考慮すべき。
それでも問題はないと信じて日々を過ごすつもり。神様が時間をくれたのかもしれない。
「その仕様でいいの?」とかね。
スポンサーリンク
おすすめの記事