スポンサーリンク
月額1,980円で美味しく安く。Reduce GOでフードロスを減らそう。
スポンサーリンク

Reduce GOとは

日本は豊かな国だ。格差社会だとは思うけど、仕事はあるし食べてはいける。
でもどういうわけか、食べ物を大切にしない民族になってしまった。外食のフードロス、つまり廃棄食材が無駄に増える傾向にある。
そこで新たな試みがスタートする。「Reduce GO」だ。
面白いというか画期的な取り組みで、参加飲食店で廃棄予定となったお食事をアプリで選び、直接取りに行けばもらえるというもの。
もちろんタダではないが、月額1,980円で1日あたり2回まで利用が可能だ。
食べ物は捨てるためにあるわけではないが、どうしても捨てなくてはならない食べ物をギリギリで救うのはとても素晴らしい事だと思う。

時間的制約などはある

現在スタート予定が来春にずれ込んでいるようで、またこのサービスは23区内で始まるそうだ。
また当然ながら参加する飲食店側も、本来は定価で販売すべきはずの商品を泣く泣く廃棄するので、廃棄予定となれば閉店のタイミングに出すはず。
そうなるとアプリで選べる時間はかなり限られそうだ。数量も定かではない。
利用者は希望の時間に希望する場所・店舗でサービスを受けられるとは限らないのだ。

楽しみつつ様子を見る

必ず食べられる訳ではない。でも色々なお店のメニューを味わえるかもしれない。
運営初期はトラブルもあるだろうが、成熟すればとてもハッピーなサービスに思える。
都内で移動が多い人や、夜お店に取りに行ける環境の人はサービスに登録してはいかがかな。
また飲食店オーナーの方も、そんなサービスがあることを知ってほしい。みんなでフードロスをなくそう。

Reduce GO

ちなみに私はパンが好きなので美味しいパン屋さんを狙っています。
スポンサーリンク
おすすめの記事