スポンサーリンク
サングラスでUVケア。コストもろもろ考えてみたら、こうなりました。
スポンサーリンク

前回の記事

https://haragahetta.net/2016/06/24/%e5%81%8f%e5%85%89%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%81%ae%e6%ac%a1%e3%81%af%e8%aa%bf%e5%85%89%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%82%92%e8%aa%bf%e3%81%b9%e3%81%a6%e3%81%bf/

選択肢は多いけど

その後色々なサングラスをネットで見ました。近所の店舗でも、コストコでも見てきました。

しかしながらデザイン、フィット感、視界、コストを総合的にクリアできるものはありませんでした。

きっと長持ちするだろう商品もありましたが、店員さんに聞いてもUVコーティングかどうかわからない、なんてのもありました。

大切に扱うべき価格帯です。詳細もはっきりしてから買いたいなと思うわけです。

 

気になるメーカー

そんな中で気になるメーカーにたどり着きました。

TALEX(タレックス)という国内メーカーさんです。

http://www.talex.co.jp/index.html

レンズの構造や機能性について色々と説明があり、価格としてもまあ、今まで使ってきたモノよりは高価なものですが、

店員さんに聞いても詳細がわからないよりは、はるかに納得できるモノだと思います。

何より国内メーカーの安心感があります。

残念ながらショールームが大阪なので、生活圏に取扱店があるものの多くのサンプルを試着するのは難しいようです。

でも気になってます。取扱店には行ってみたい。

 

今をどうにかしなくては

取扱店には行くつもりでいるんですけど、今、この眩しさと紫外線対策をどうにかしなくてはいけないなと考えています。

そうなると、つまり、その場凌ぎです。

私の場合はユニクロの偏光サングラスを使ってきた訳ですが、改めてユニクロのサングラスをチェックしました。

そして、ユニクロの偏光サングラスを購入しました。

 

UVコーティングレンズである

ユニクロの偏光サングラスはいくつか種類がありましたが、

スポーツ、タウンユースできそうなデザインをチョイス。

KIMG0039

フィット感はかなりいいです。視界も悪くない。

 

 

なぜ購入することにしたのか。

 

まずは『偏光』『UV400CUT』が表記されていたこと。

KIMG0042

欲しい機能はこの2つなので、最低限はクリアです。

試着もできましたので、視界とフィット感は充分に確認できました。

 

そしてはっきりとレンズ材質に『コーティング』と記載があったこと。

さらには1500円で買えるから。

KIMG0040

これならその場凌ぎでも充分に役立てることができそうだと判断しました。

ユニクロがウソの表記をしているとは考えにくい、という過信もありますが、コーティングとちゃんと記載があるサングラスもなかなかありませんでした。

本当はレンズの素材そのものがUVカット処理されたもの=非コーティングのレンズがよかったのですが、

コーティングなら正直にコーティングと書かれている方がむしろ安心感がありますね。

 

「必ず劣化します!でも期間中は必ずUVカットします!」

と宣言しているように感じます。

 

 

まずはこれを装備して紫外線に備えます。

消耗品かもしれませんが、低価格ながら気に入りましたので大切に扱おうと思います。

いずれTALEXも試着してみようと思います。

ユニクロの偏光サングラス、かなりアリです。

 

ただし価格帯とUVカットコーティングからして1年も使えば充分であり、それ以上は劣化を伴うかもしれません。

でも1,500円のサングラスを1年使ったとして、1ヶ月あたり120円ちょっとですからね。コスパは高いですよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事