スポンサーリンク
スポンサーリンク

さて、先日から始めた食べ合わせ食事法ですが、ぜんぜん辛くなくなりました。

 

最初というか、これまではお腹が空いていないにもかかわらず時間が来れば食事を摂ってきました。

 

なのでこの食事法を始めたときは空腹の連続で、なかなか辛い、異次元的な感覚を味わったような気がします。

 

ところが2日目を終えたあたりから、昼間の空腹が楽しくなってきました。

なんというか、ああ体が働いているなと感じるというか今まで無節操に食べていたのかもなあと思えてくるんだから不思議です。

 

カロリーは考えず、とにかく食べる組み合わせを重視して食べたい量だけ食べていたのですが、次第に食べる量が定まってきました。

なぜかあまり食べないようになりました。食べなくてもいられるというか、少なくとも落ち着いています。

 

そもそも朝は果物、昼はゼリードリンクとクッキー、夜はかなり食べますが野菜と肉や魚のタンパク質(でもユルくご飯も食べたり)なので、

カロリーで言えばそれほど多くなく、1日2,000キロカロリーくらいなのかもしれません。

 

だから体重が落ちるといえばその可能性もありますが、食べ合わせによる効果は高いと感じます。

なぜかというと、タンパク質と炭水化物が組み合わさって腹持ちがいいという状態を一切作らないので、

消化が進んですぐに腹が減ってしまうのですが、ちゃんと栄養が吸収されてるからか、

空腹なのに心地よい状態が続くんです。

 

それでいて夜がっつり食べる割にデブにならない。今までにないパターンです。

健康状態は悪く感じません。むしろ身体は軽くなって気分的なところも悪くありません。

 

ただこれは怪我であまり動けないときの健康・体重管理のために始めたような方法です。

あまりにも減りすぎる場合はやはり問題があるとは思いますので運動と食事バランスを確認する必要があると思います。

今のところ1週間で3キロ減。必要な栄養は完璧ではないにしろそれなりには摂れています。

なので同じペースでしばらく続けてみたいと思います。

 

すべての人がこの方法でダイエットとして効果があるかはわかりませんが、

無節操に食べていることで太ってしまったと思う人はやってみていいと思います。

でも決して炭水化物を一切摂らないような制限とか、必須栄養を摂らない極端な方法はやらないでください。

身体が壊れます。

 

ダイエットフードとかこれまでに食べたりしましたが、そんなもの必要ありません。

カロリーもたいして関係ないと思います。

栄養吸収の効率化。これがイケてます。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事