スポンサーリンク
スマホをキーボードで操作したい
スポンサーリンク

私のように面倒くさがりな人間にはスマートフォンという小さなPCが最適です。

なぜなら、いつ・どんなとき・どんな場所で・どんなシチュエーションで でも

たいていはインターネット接続が出来て調べものや買い物やSNSができます。

 

このブログだって家じゃなくても書くことができるわけです。

 

ところがそんな便利なスマホですが文字を打つのが苦手。

いえ、慣れた人ならむしろキーボードよりも早く文字入力が出来るかもしれません。

でも私にはそんなに早く文字入力ができません。指が大きいのも理由ですが、それよりは画面が大きくないので

間違ったキーを触ってしまい、早くフリックできても気がついたら全文直しなんてこともよく起こります。

 

 

そこでBluetoothキーボードなんて考えてみました。

普段仕事なんかでキーボードには慣れていますら、ワイヤレスキーボードを使えばいいんです。

 

 

でもPCのものと同じサイズでスマホをいじっていたらヘンですよね。

こう、サイズ感もそうですし、電車の中で座れたとしてPCじゃなくてスマホの画面を見ながらカタカタと

キーを打っていたら完全におかしな人に思われます。

それ、スマホの意味ないじゃん。とか言われそう。

 

なので少しでも小さなサイズで、しかも自分のやや大きな指サイズでもタイプミスしなそうな、

そんなコンパクト系キーボードを探しております。

 

しかもなるべくローコストで。

MacBookテザリングすればいいじゃん、とか無しで。テザリングしないでサクッとやりたい訳ですし。

 

ネットで探してましたが、お試し価格のこれを買ってみようと思います。

エレコム TK-FBM023BK

BTのHIDプロファイル対応で、キーピッチは15.4mm。

本体サイズは幅237.0×奥行123.5×高さ22.0mm。

コンパクトでギリギリブラインドタッチもいけそうなサイズです。スタンドが付属していますね。

電源は単4電池2本。

 

スマホにシリコンカバーつけていて滑りにくいので、電車で座った時なんかは付属のスタンドを使わず平置きで使うと思いますが、

あったらあったでこれも便利かもしれません。

 

現物をまだ触っていないのでなんとも言えませんが、これで文字入力が楽に早くできるなら安いもんです。

実際安いですね。

 

アマゾンだとレビューがバラバラですが、アンドロイド端末ではわりとうまく動作しているようなので、

とりあえず失敗してもいいから試してみたいと思います。

 

使ってみて、こちらでレビューも兼ねて記事を書きます。

もちろんその時はスマホ&キーボードで書きますよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事