スポンサーリンク
AIR PANEL LED THE SOUND
AIR PANEL LED THE SOUND
スポンサーリンク

すっきりするかも

照明について考えている。先述のスポットライト付きシーリングライト「HH-LC714A」はAmazonでも売っている。県民共済住宅での価格が気になるので現場監督さんと相談しよう。

HH-LC714A

ところで調べていたら気になるモノがあった。bluetoothスピーカー内蔵のシーリングライトだ。
AIR PANEL LED THE SOUND

AIR PANEL LED THE SOUND

これもAmazonで販売している。ちょっと高いかな。
メリットは配線や電源ケーブルを気にせずにシーリングライトライトから音を出せる、という事だ。音が降り注ぐという表現もできるね。これはとてもスッキリする。掃除も楽だ。
照明にはシアターモードはないけど、片側のパネルのみ点灯することもできるので、テレビを観やすくすることも可能だ。
デメリットとしてはbluetoothスピーカーが持ち運び出来ないことだ。当たり前だけど。そしてスピーカーが故障したらただのシーリングライトだ。当たり前だけど。
あとbluetooth自体が不調だと音も出せないし照明もコントロールできない。致命的だ。
それと便利なスピーカーだけど、音の拡がりってシビアだから天井への設置は正解ではない。どんなに性能の良いスピーカーでも置き場所で音って変わる。特に低音が難しい。
空間と空気が上手く振動する配置ってなかなか見つからないもんだ。

良いアイディアだけどね

ショールームで実際に聴いてみないとわからないけど、スピーカー内蔵モデルでなければ量販店などでもおいているお店はある。明るさだけならそこでも確認できる。メインは照明だからね。
知りたいのはスピーカーの方だ。bluetoothスピーカーのメリットって配線が要らない分、設置場所にとらわれないというのが本来のメリットだと思う。
そうなるとこの製品はメリットを活かしながらデメリットを作り出しているかもしれない。天井以外に設置できないからね。
ただしスッキリ感は疑いの余地がないほど素晴らしい。実機で確認して、売り場やショールームの広いスペースでも良い音が体感できたなら、家でも再現しやすいんじゃないかな。
気になる照明が増えた。もう一度ショールームに行こうかな。
スポンサーリンク
おすすめの記事