スポンサーリンク
スポンサーリンク

※2017年より有料化となりました。ご注意ください。

都内でバーベキューを予約無しで

 
そろそろバーベキューの季節ですね。

日差しとそよ風と、家族や友人と、肉とお酒と。

 

ところがハイシーズンになると都内なんかじゃ予約が取れなくてなかなか難しいのも現実。

せっかく仲間が集まれるのに、バーベキューはだめだった、、、なんてことも多々あります。

 

 

ああ、当日でも予約無しでバーベキューできたなら、、、

 

 

できますよ!

予約無しで!

 
そもそもバーベキューなんて空き地があればできるんです。道具や食材を持ち寄って。

ただ都内だと、ごく限られた場所しかないだけ。

 

最近では手ぶらでバーベキューも主流になってきましたが、バーベキューくらい好きな道具で好きな物を調理して楽しみたいと思うのは私だけじゃないはず。
しかも手ぶらOKなところってだいたい予約も必要ですし、あらかじめ食材が決まっているところが多い気がします。
一通りの装備を持っている人なら料理にこだわっていきたいところ。
レンタルもせず、時間も気にせず、お金も気にせず楽しめる。

 

そんな場所あるのかというと、
都内なら1箇所だけ知っています。

 

赤羽岩淵駅から徒歩10分ほどの岩淵水門(荒川河川敷)です。

正確には「荒川岩渕緑地バーベキュー場」だそうです。

http://www.tokyo-bbq.com/bbq/iwabuchi.php

 

ここは基本的にマイコンロ持参かつ場所取りが必要ですが、使用料は無料、トイレあり駐車場(有料)あり。

トイレはバーベキューエリアに仮設トイレがあるのと、
土手を上がったところに荒川治水資料館という施設があるのですが、

ここのトイレが割と綺麗なので女性も安心です。水槽に魚が泳いでたりして、子供にはいいかもしれません。

 

バーベキュー場は結構な広さで、駅からも割と近いので電車でアクセスできます。

お酒飲むならやっぱり電車がいい。

 

河川敷の一部区画がバーベキューエリアとなっており、シーズン休日はかなり混み合いますが、

それでもスペースは広めなので風通しもよく楽しめると思います。

 

基本的にマイコンロと述べましたが、設備は上記のトイレの他に水道と先着順ですがかまどもあります。
ちなみに土手はサイクリングコースになってます。オールシーズン自転車乗りの往来があります。本格的なライダーが多いので横断する場合は周りに注意してお互い気持ちよく利用しましょう。

 

 

さて、場所を確保しないといけませんね。

4月から9月のハイシーズンはかなり早くから駐車場が埋まりますので、早めに到着するのがいいと思います。

以前4月後半に利用した時は9時で治水資料館側の駐車場は満車でした。
7月後半も同様でした。

 

R122側に河川敷駐車場への入り口があります。こちらは比較的収容台数が多いのでたいていは停められると思います。

また重い道具が多い人はちょっと歩きますが
河川敷駐車場の料金支払い受付にリヤカーがありますので、無料で借りることができます。

 

ベストな時間は8時くらいでしょうか。
とはいえBBQスペースは結構広いのでできないことはないと思います。
電車で行くなら駐車場は関係ないですが、良さげなBBQポジションは早く埋まりますのでご注意。

 

 

必要なものはタープとコンロと炭、食材が最低限。
以前他のパーティーで道具は揃ってるのに食材を忘れるという猛者いましたが、なんとかなります。
食材を買い足したい場合はコンビニぐらいしかないので、残念ながら赤羽駅方面へ行くことになってしまいます。

 
ただ赤羽駅に直結したところに角上魚類なんかもありますので、場所だけだれかが確保できれば

食材を駅近くで買い込んで豪勢にシーフードバーベキューもできますよ。

 

それと赤羽駅ならガード下にビバホームがあるので、シーズンであれば炭も入手可能。

「駅まで」手ぶらバーベキューも可能。案外使い勝手がいいですよね。

 

ここでのルールは、まあ、他人に迷惑をかけないことと直火禁止、あとはゴミは持ち帰りということくらいでしょうか。

 

とにかく皆が気持ちよく使えるように心がければOKだと思います。

せっかく予約無しで無料で利用できる数少ない場所。大切に残したいです。

スポンサーリンク
おすすめの記事