スポンサーリンク
スポンサーリンク

大人になって佳境を迎えております。

たぶん今が一番大変で面白い時期です。

 

何に力を注ぐかが試されている気がします。時間はありますが、悠長に構える余裕はなくなってきました。

そして今でさえ大金は持っておりませんが、自分に投資するのが最も無駄がないんじゃないかなと、最近は思います。

 

 

自分に投資。ここで必要なのは集中力です。

そして投資する判断力と決断力。

どれも重要ですが、集中力が高ければ後者は背中を押してくれることでしょう。

 

 

私が薦めたい集中力の高め方は耳を使います。そうです、「音」です。

ただ、高め方には2種類の方法があります。

 

ひとつは音楽を聴いて気持ちを高ぶらせること。

 

テンションを上げるとも言えますね。

ただ聴くよりは身体を動かして音楽と一体化するのが吉。いわゆる「トランス」状態になったことはありませんが、

たぶん一歩手前まではいけると思います。

音楽ジャンルにもよりますが、自分の波長や感情にドンピシャな曲を探しましょう。

この後、集中力というか前に突き進む推進力が生まれます。

 

 

、、、吉って。

 

 

もうひとつは音声を聴いて、その音声を身体に覚えさせること。

 

どういうことかと言うと、最近ではオーディオブックなんてのがありますよね。

声優さんなどが書籍を音読したものをCDやmp3音源としてファイルにしたものなんですが、

これをひたすら聴きまくるという方法です。

 

トランスすることはさすがにないと思いますが、

以前にも記事に書いたように散歩しながらやってみると、そのとき差し掛かった、目に入ってきた風景と

読み上げられる文章(声)がリンクして頭にすっと入ってきて忘れなくなるんです。

 

このとき勝手に集中力が高まっているんですよ。視覚と聴覚において。

 

で、頭に焼き付いた言葉は思い返して自分でも復唱できるんで、それによってまた集中できるんです。

その言葉が自分を追い込むようなものなら尚更、集中できますよ(追いつめられたりして)。

 

 

これをさらに高めるのに有効なのが「速聴」。散歩や電車移動時は効果的。

速聴は通常の再生スピードを2倍、3倍にアップさせて聴く方法ですが、慣れない人でも2倍まではすぐに聴けるようになります。

 

これで時短もできるのですが、なによりしゃべりが早すぎるから集中せざるを得ない。

半強制カリキュラムとなります(笑)。

なんせ勝手に集中して、言葉が自分を追いつめるわけですから。

 

 

ちなみにこの速聴、なんと無料ツールがあります。

 

わたしはAndroidスマホなんですが、PCフリーソフトでおなじみの「VLC」というアプリがあります。

 

これはマルチメディアプレーヤーなので動画も観られるんですが、オーディオデータも当然聴けて、

さらに1/4倍から4倍までスピードの調整ができてしますのです。

 

すごいですよ。

 

youtubeなんかだと音声だけの動画もあったりしますから、個人使用の範囲でいくらでも無料で

速聴トレーニングが出来る訳です。ありがたい世の中です。

 

 

もうひとつ、音声によるセルフコントロール法があります。

この方法は有料になってしまうのですが、入力文字読み上げソフトを使って自分で作ったテキストを

音声化する方法です。

 

これなら好きな言葉を好きなだけ、なんなら速聴でも聴けます。

 

フリーソフトは単語認識が弱かったりするので、やはり有料のものがいいかと思います。

 

代表的なのは「voiceroid」があります。

http://www.ah-soft.com/voiceroid/

 

 

言葉の力って案外すごいんですよね。

ちなみにわたしは「〜はきっとうまくいく」という言葉を音声で流しています。

聴き終わった後は頭の中で反芻・反復。これで集中力と、うまくいけばやる気が起こります。

 

 

もう一度言いますよ。

音を聴くのに身体が勝手に集中してくれて、聴き終わったら言葉で集中できます。

 

 

無料ツールは使ってみるといいですよ。

音で集中。試してみてはいかがですか?

 

スポンサーリンク
おすすめの記事