スポンサーリンク
禅は面白い。シンプルライフにも、ウルトラライトにも通じていた。
スポンサーリンク

本が好きだ。
禅の本を読んでいたら、自分が求めている思考と一致した。
幸せとはなにかについても学べる。
禅。ここから学べることはかなり多いな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

限りなくシンプルに、豊かに暮らす [ 枡野俊明 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/7/27時点)

足るを知る

人の欲は尽きないそうです。面白いことにモノを多く得ると更に多く欲しくなる。
本当は足りているのに、それに気が付かないといつまでたっても満たされない。しかも不安に駆られるそうです。
私達のまわりにも人であったり空間であったり、「足るを知らない」場面によく出くわしませんか?
すでに持っているのに、さらに高級車を買う人。裕福なのは悪いことではないと思います。経済も回るところには回るのでむしろ良いこととも思える。
でもその人は足るを知らないからずっと欲しがり続ける。きっと満たされるのは僅かな時間だけです。幸せとは違う気がします。
収納の達人、なんて呼ばれている人がいます。収納スペースがないと嘆く人に「ここがデッドスペースなので活用しましょう」なんて言ってる。
そこはデッドスペースではなくただの場所です。モノを置いたらスペースが無くなるだけです。代わりに今まで置いていたスペースが空いて、モノが置けるようになります。
そして新しくやってくるモノが置かれ、また収納スペースがなくなります。収納するということは普段使わないモノを貯め置くということ。
そんなにしてまで収納しなくてはならないものなんでしょうか。デッドスペースと呼ばれる場所に収納したら、だいたい使わないんじゃないかと。多分足りてます、それ。
そして収納が足りないとまた嘆く。モノで空間を埋めたのに幸せにはなれない。
足るを知るというのは自分が欲しいものではなく、必要なものを知ること。普段使わないなら必要になったときに買えばいい。
そもそもモノの多さで幸せになるのではなくて、少ないものでも満足できる心が幸せなのだと。
わたしは引っ越しが終わって片付かない部屋に不満です。おそらく「なくても足りるモノ」が多いことにそう感じています。それらを手放すことでモノへの執着から離れられると思います。
片付いたらモノを増やさないこと。便利だから、というのは必要ではない気がします。より少なく、より良く。これが幸せにつながるんだと、本を読んでいて思います。
読みやすくただただ禅の考え方に感心しました。おすすめです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

限りなくシンプルに、豊かに暮らす [ 枡野俊明 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/7/27時点)

スポンサーリンク
おすすめの記事