スポンサーリンク
スポンサーリンク

そろそろ家を建てたい、と思った

不惑の年齢を前に、いよいよ家が欲しいと思いました。
娘も生まれ、もうすぐ2歳。いずれはアパートも狭くなるのだろうし、年齢的に住宅ローンの支払いも早い方がいい。
身軽な賃貸もいいけど、安く上質な家が持てるのであればこれに越したことはないなと思うようになりました。

今はいろいろと勉強の時

家を建てるならある程度知識はないといけない。そう思って重い腰を上げました。
でも最初に必要なのは
  • なぜ家を買いたいのか
  • どんな家を持ちたいのか
  • それは賃貸では叶わないのか
は明確にした方がいいなと感じました。
これが定まってないと勉強もなかなか捗らない。目標がないからでしょうね。
私にとって家とは落ち着く場所であり、家族と団欒を楽しめて、安心して子供と遊べる場所。
そしてその家は子供の成長に合わせて、自身のライフスタイルに合わせてカスタマイズでき、シンプルで光熱費のあまりかからない、長く住めるものがいい。
賃貸の場合、ライフスタイルに合わせるのは引っ越ししかないかなとか、少なくともビルドインのものは交換できない不便さがあるなとか思います。
あとはコストが合うかどうか、ですね。それには建て方や建材、初期投資とメンテナンス費のバランスでいろいろ組み合わせる勉強が必要。今、ここです。
幸い土地は身内に借りることができそうなので、戸建てを考えられる状況です。
今後は建材やらシステムやら、比較しながら備忘録として記事を書こうかなと思います。これからですが、読む人の役に立てたらこれまた幸いです。頑張って勉強します。
スポンサーリンク
おすすめの記事