スポンサーリンク
これは買っておこう!最高の投資「3Dマイホームデザイナー」
スポンサーリンク

ご利用は計画的に

一昨日、カカクコムで調べてアマゾンで購入した「3Dマイホームデザイナー」。
昨日会社で受け取って早速インストールした。会社にMac持って行って帰りの電車でいじるという計画的犯行だ。
帰りの電車の座れる車両は知っているし、準備は万端。予定通り座ってレッスン開始。
、、、なんだこのソフトは、、、快適じゃないか!

ベストバイ

「3Dマイホームデザイナー」、別の無料ソフトで腕試ししていたことも役に立っているが、操作が非常に簡単。
家内の手書き間取り図を基に(ちゃんと方眼紙で描いてくれた!)、部屋のタイプをサイズ通りにドラッグする。

力作!

基本はこれだけ。家具や設備もほとんど同じ操作。しかも1階が描き終わると立体化したら屋根も出来ていた。

オート屋根制作

帰りの電車でここまで出来た。50分程度だ。予定では屋根が描けるのは2週間後なのだが、ほぼ2週間を短縮したことになる。

1階間取り

まさにベストバイ。
その後自宅で作業。グリッド設定が1メートル表記になっていたため、910mmに変更。これに伴い若干の図面修正が発生したが、1階だけだったので10分程度で修正完了。
家内に見せた。ウォークスルー機能で室内をいろんな角度で見ることができ、「おー!すごい!やっぱりこういうのって有料でもやるべきだね」と感嘆の声があがった。

角度いろいろ「ウォークスルー」。

翌日は出勤途中の電車でいじる。階段の微調整(階段下収納とか)をしてから2階の間取りにとりかかる。
設備などはザックリと設置したが、今回も50分程度で完了。屋根まで描けた(勝手に出来た)。2日間、それも合計2時間くらいで家という立体物が仕上がった。

2階間取り

2階描いたらこうなった。

やはりベストバイだ。

あとは好みのカスタマイズ

箱が仕上がったら細かい調整だ。例えば家具を変えるとか、壁紙だとか、電源の場所とか。外構も頑張ってみたい。

外構も少しずつ加えてみる

これまでの作業は全くと言ってストレスがなかった。時間もかかっていない。だからこそじっくりカスタマイズできる。
バーチャル環境のwindowsでこれだけスムースなのもありがたい。ウォークスルーで確認するとかなりイメージが具体的になる。

俯瞰図も非常にわかりやすい。

これなら情報共有もしやすい。宝くじに当たったくらい嬉しく思っている。
画像は後から追加する予定だが、取り急ぎ文字を起こしてみた。注文住宅に限らず、新しく家を建てたりリフォームする人には本気でオススメしたい。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MEGASOFT 3Dマイホームデザイナー12 メガソフト 送料無料 【SK05427】
価格:8458円(税込、送料無料) (2017/8/23時点)

こちらもどうぞ。

スポンサーリンク
おすすめの記事