スポンサーリンク
MacBookAirを運べる最軽量バッグ。これ、便利。
気をつけ
スポンサーリンク

気がついてしまった

前回に引き続きMONOショルダー。よ〜く読んでくれた人はもしかしたら同じことに気がついたかもしれない。

L型ファスナークッションケース

このケース、ノートPC用だった。
私の個人PCはMacBookAir11インチ。今回はコイツを運ぶことにしよう。

より軽く、しかし保護する

MacBookAir11は小さくて軽いが精密機器だ。流石にクッションケースだけだと心許ない。だが軽く運びたい。
そこで使用するのは梱包用エアパッキン、プチプチの硬いタイプのもの。会社で同じくモニターなどを輸送するときに使うモノを捨てずにとっておいた。
これにくるんでクッションケースに入れる。

ハードなプチプチ

今回同梱するのはPCとタブレット(コイツは読書用だ)と、プロテインを入れるプラケース(ランチ用)。

通勤セット

重さはあえて測っていない。ただ、重いとも感じない。そして意外にもかさ張らない。

すんなり入ったのはMacBookAirが優秀なだけ

これを身につけてみる。悪くないね。

気をつけ

非常にコンパクト

これまでの通勤でPCを運ぶ場合はメッセンジャーバッグを使用していた。マイホームデザイナーを電車内でいじるときもそうだった。
ところがメッセンジャーバッグが少し大きいので当然ひざからはみ出して隣の席にかかってしまう。これを避けるために不安定なたたみ方でスペースを確保していた。
MONOショルダーに収まった今、それらを気にする必要がないので、とても快適だ。
ちなみにバッグが薄べったいので脇に抱えながら手で軽く持てば慌ただしい時も走れる。クラッチバッグは好みではないが、それにストラップが付いたような感じだ。
もし会社帰りに何か買い物をするという場合にはこれだけでは厳しいので、何かしらのサブバッグは必要かもしれない。コンパクトな折りたたみトートバッグを入れるのがいいかな。
というわけで今回もオススメしたいバッグとなります。リンク貼っておきます

スポンサーリンク
おすすめの記事