スポンサーリンク
時間を作る。無駄を探してみよう。案外簡単です。
スポンサーリンク

m010152

 

足りてる?

 

時間を作る、だなんてまた大げさにも思えるタイトルですが、出来ないこともありません。

 

時間を捻出する、ということです。

 

私もそうですが、みなさんも時間が足りないと感じることが多々あると思います。

 

私の場合はダラダラしてしまって、結果的に時間を浪費していることがよくあります。休息と考えればまあ休息なんですけどね、、、

 

何を削るか、食事?いやいや・・・

さて、話は戻りますが、時間を捻出する。

どこに削れる時間があるんでしょうか。

 

私の例を参考に紹介します。

 

まず1つ。昼食です。

 

昼食を抜くことは歓迎しません。特に夏場は水分と栄養を摂らないといけませんよね。

だから昼食は抜きません。食べるものを換えます。

私は三代目茂蔵豆腐の↑のクッキー(5枚)を主食に、マルチミネラル系のゼリー飲料をランチに食べています。

 

これらはカロリー的にはトータルで400キロカロリーくらいあります。

 

クッキーは油分がありますがオカラから作ったクッキーですので腹持ちがよく、サクッと食べられます。

 

栄養を補う形でマルチミネラルゼリーを1個。

 

食べる時間は5分かからないと思います。しかも場所も選びません。そして夕方まで腹持ちするわりに食後もあまり眠くなりません。極端な環境でない限り、食中毒もないのではないでしょうか。

 

どうでしょうか。結構時間が作れますよね。ちなみにクッキーは15枚入って216円(税込み)です。1食は5枚とすると72円。ゼリーは100円程度で買えるのもありますね。

節約にもなったり。

ただし無理のない程度に昼食は摂りましょう。

 
 

体の動き、移動を考える

2つ目は、移動時間です。

 

いかに速く移動するか、です。

m010152

ものすごく単純です。速く歩くんです。

 

これだけで通勤が早くなります。買い物が早くなります。

 

歩く距離が長いほど効果的です。最初は疲れるかもしれませんが慣れると速く歩く方が楽になります。

 

慣れてくると商店街なんかで、どうしたらそんなに遅く歩けるの?と思うような歩行者もいるかもしれません。でも邪魔だとか思わないでください。

 

我々が歩くのが速いだけですからね。

 

そして渋滞が見込まれるときは車に乗らない。自転車、電車を使います。

 

都心部では常識かもしれませんが、通勤時間帯前後は確実に道路は渋滞します。これほど時間を浪費することってないと思います。だから車は使わない。

 

女性には難しいかも?メモ通りの買い物

おまけとして買い物は決め打ちして行きます。

 

これとこれだけ買う、と決めていると余計なモノを買いません。モノを手にとってまよう時間が省けます。

 
女性の場合はお店の情報を多く認識しやすいと思います。
○○が5%オフ!とか、男性はあまりお得に感じないような情報も察知しますよね。
 
そうなるとついつい足を止めてしまうこともあると思いますが、
なるべく最短時間で買い物を終えるようにしてみましょう。

  
さて、私の場合はこれらで30分は時間を作れました。
仕事によって実践できない方もいるかもしれませんし、
既に実践している方もいるかもしれません。
 
 

でも生活を見直せば、上に挙げた以外にも捻出する方法があるかもせれません。

  

ひとつ参考にしていただき、時間を有効に使うという意識のきっかけになれば幸いです。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事