スポンサーリンク
スポンサーリンク

さて、バーベキューの話題です。

 

皆さんのバーベキューのイメージはどんなものでしょうか。

 

炭火で肉を焼く、ちょっと贅沢にシーフードも焼く、最後は焼きそば、、、

 

 

いろいろな楽しみ方があるかと思います。

 

個人的には焼きそばは家で作った方がおいしいと思うので、

私の場合はバーベキューで焼きそばはやりません。

 

せっかく炭火が使えるので、ここは肉を焼いた方が普段より美味しくいただけると考えています。

 

 

肉の焼き方も様々です。

そもそも何の肉で、どの部位で、味付けは何で、、、

 

それぞれにこだわりがあるかとも思いますが、個人的には牛肉を熟成させたものをシンプルに塩でいただくのが美味しいと思います。

 

熟成肉って少し前から流行りだして知名度も上がっていると思うんですが、お店で食べると普通の焼肉やステーキなんかより量が少ないのに割高なイメージがあります。

 

あまり高いのは食べられないので、やはり自分で作ろうとなると

難しいんじゃないかと最初は思っていました。

 

 

ところが案外簡単に出来てしまいます。

店で食べたことがないのでお店のレベルは知りませんけどね。

ただ、バツグンに旨いのは保証します。

 

 

作り方(いつも通り画像はありませんが)

 

牛肉で作りますが、そのほかのお肉でもいけます。

出来ればかたまり肉を買ってきます。この方が食べごたえがあります。

今回は肩ロースで進めます。

 

①かたまり肉をある程度の厚さに切り分けます。2センチ以上厚みがあると旨味が増します。

 

②フォークで適当に穴をあけます。

 

③全体的に砂糖をまぶします。最初は砂糖です。

 

④ラップで包んで冷蔵庫で2時間以上放置します。

時間がある場合は一晩かけて寝かせてください。

水分が出るので、こぼれないように注意してください。

 

⑤冷蔵庫から取り出し、余分な水分をキッチンペーパーなどでふき取ります。

 

天然塩を全体的にまぶします。天然塩は岩塩など甘みを感じるものがいいでしょう。粗塩でも大丈夫。

 

食塩、つまり塩化ナトリウムは奨めません。あれは生成されたナトリウムで、いわゆる塩分濃度が究極に濃い状態ですので無駄に塩気を感じて旨味が損なわれます。

 

⑦ラップで包んで再び冷蔵庫で寝かせます。今度は3日以内で好きなだけ寝かせます。

最初に砂糖で漬け込んでいるので、あまり水分は出ないと思います。

触ってみて少し硬くなったな、と感じたら熟成が進んでいる状態だと思ってください。

 

⑧一度試食してみます。少しだけお肉を切り取って、フライパンで焼いてみてください。焼き加減はご自由に。

 

旨いと思えばそれで完成。

 

ここで塩気が強いなと感じたら塩抜きします。

ボールに水を張って、弱めの流水で15~30分くらい。

その後で水気をふき取ったら完成です。

 

 

文章だと結構手間に思うかもしれませんが、作業的な手間はほとんどありません。

 

これを炭火で焼いて食べると通常のお肉よりも数倍格が上がります。

もちろん家庭で味わっても充分に美味しいと思います。

 

 

ぜひお試しください。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事