スポンサーリンク
スポンサーリンク

Amazon超えた、かも。

AliExpress、知ってますか?使っていますか?
AliExpressは中国でもともとはBtoBで企業間取引サイト(主に工場)を運営しているアリババが、コンシューマー向けに作った小売サイト。私の中ではAmazonと並びます。
その魅力はなんと言っても低価格。最近ではAmazonでも割と品質の高い、低価格の中国系のブランドが猛威を奮っていますが、その大元がAliExpressにあります。
Amazonを経由しないためか、さらに安い!中にはAmazonの半額以下の商品もザラです。場合によっては送料無料の商品もあります。

不安?そもそも安いから失敗してもいい

そんなに安くて大丈夫?と思うかもしれませんが、品質でいえば悪くないと思います。
以前、仕事で香港と深セン界隈に行ったことがあり、現地の展示会などを視察してきました。
そこで感じたのは、「日本より進んでいる」ということ。特にスマホ周辺は圧倒的にそう思いました。
私の大好きな秋葉原に並ぶ商品のほとんどは、この展示会の半年後くらいにようやく並ぶ、それくらい現地の方が早い。
おそらく深セン界隈には世界の名だたるメーカーの工場が集まり、その下請け工場も周辺に点在しているのだと思います。
結果、品質が向上しOEMも盛ん。それでいて価格は下がる。と言っても中国での人件費は年々上がっているとは聞きます。
それでもAliExpressには低価格商品が多数並びます。これなら失敗は怖くない、というくらいに。
狙い目はノーブランドか現地ブランド。世界的に有名なブランド品は偽物の可能性があるので避けた方が良いかと思います。
アパレルなんかもベトナムが強いながらも中国は世界の工場の1つ。展示会でも現地ブランドは多く見受けられました。
今回はUL系バックパックの購入を試みます。

案外届くもんだ

実は今回の購入よりも先にいくつか商品を購入済み。初めての購入アイテムは「キックボードのエアータイヤ」でした。

6インチのエアータイヤ

日本でも買えるんですが、取扱いが極端に少なく、1個3,000円くらいします。
AliExpressでは送料込みでも1,000円くらいで買えます。ちなみに20日ほどで到着。注文時は不安もありましたが特に不都合も不具合もなく、なんだ、お買い得じゃないか、という具合。
他にも購入しました。下の画像はBluetoothイヤホン。骨伝導ではないけと外部音を遮断せずに会話や音楽が聴ける便利なモノ。送料込みおよそ300円。安い。でも「OK Google(hint2Serchでのボタン操作)」が使えなかった。

軽くてらくチン

それからチタン製スポーク。これは送料合わせて3本で900円くらいなので1本300円。安い。

本家よりも安くて、チタンだから軽い

レッグバッグも買った。これは2個買って1個あたり800円くらい。生地は若干薄いかもしれないけど、常時形が整ってゴツい他社製品よりしなやかで、普段使いにはむしろ向いている気がする。

ちょっと薄いけど、それがいいかも。

そして下の画像は今年お世話になりそうな「空調服」です。パーカーはナイロン製で薄い生地ですね。

安っ!

バッテリーは付属しませんが、パーカーとファンとUSBケーブルのセットで約2,000円で買えました。
個人的に最も重宝しているのが先にも出てきた下の画像のバックパック。最大50リットルで重さは800g。UL系としては若干重いけど、ガシガシ使える。

イチオシ

なぜなら低価格だから。これで約6,500円です!サイドポケットには2リットルPETボトルも入ります!(入れることはないけど)
まあ、届いたときの画像はない。毎回ワクワクして写真取る前に開封して包装を捨ててしまうほど。もうね、本当にコスパが優れてるもんで忘れちゃうんだ。
つまり今回のバックパックも同様です。包装、もうありません。でもちゃんと届きました。

購入で気をつけること

証拠画像を残すのを完全に忘れる私。なので購入方法などは他のサイトで調べてください。ここでは私の購入経験をお伝えします。
まだ困ったことは大して発生していません。高額商品や有名ブランドなどは手を出していないので。
ひとつだけあるとすれば商品画像と実際の商品が色違いで届いたものがありました。キッズ向けの腕時計です。商品ページ画像ではライトブルー(ポップな水色)で文字盤もライトブルーに白文字だったんだけど、実際に届いた商品はブルーで文字盤が白。

これが欲しかったのに、

これが届いた。

お店には色違いが届いたよ、交換したいんだけど、とは英語でメッセージを送りましたが、「商品はどう、ちゃんと動いてる?」って返されたので「動いてはいるよ」と伝えたら「GOOD!(絵文字)」と返信が来ました。それ以降、お店側からのメッセージはないので交換対応する気はないんだなと判断。

やる気なしお

まあ金額が送料合わせて300円程度なので返品したりも面倒な気がしてはいます。ただ、この店ではもう買わないのと、良いレビューはできません。
なので、レビューがついていない商品やレビューがついていても商品画像にない色・バージョンなどがユーザーからアップされている商品なんかは注意が必要です。安くてもほしいものじゃなければ意味がない。Amazon以上に注意するべきでしょう。
クレジットカードは特に問題なく使えています。今のところ悪用されることもなく、「今のところ」信用していいかと思います。
安いから使うのはいいけども、いろいろ類似品もあるのでリサーチはしっかりしたほうがいいと思います。
それとこんなこともありました。購入手続きをして間もないのに、chinapost(中国の郵便)がステータスを「配達完了」にしてしまうという、困った状況です。
そんな場合もAliExpressは見張っていて、こんなメールが来ます。

送ったよ詐欺かもしれない

もちろん本来ならこういったメールが来ないほうがいいのですが、商品が届かないうちに気が付かず取引が終わっている、という最悪の状況は免れることができます。
そんなわけで不安がゼロではありませんが、コストメリットが大きいのでAliExpressは利用価値があると思いますね。
現場からは以上です。
スポンサーリンク
おすすめの記事