スポンサーリンク
アラフォーと4歳にウケる極上パズル発見!テト○スっぽくてつい・・
スポンサーリンク

こいつはオシャレだ

おチビもだいぶ成長してきて、しりとりやパズルが大好きになってきた。パズルなんて、どっちが早く完成させるか競争したらもう勝てないくらい。
そんな頃合いで近所のモールにあるパズルのお店に立ち寄った。ガチャガチャやゲームセンターにお金を落とすよりは少し高くてもパズルを買ったほうが家族で楽しいと思ったりして。
そしたらなんか見覚えのある形を見つけた。

この形は・・・

テトリス⁉
いや、テトリスでおなじみのブロックがパズルになっていた。
それにしてもなんだかオシャレなカラーリング。サイズ感も、なんかイイ。

ハマる753通り

お店でデモプレイできたので触ってみたけど、デザインとサイズ感に惚れてしまった。スマホより少し背の低いケースと、そこに収まる5種類のブロック(各2コ)。色は濃いオレンジ・オレンジ・イエローに透きとおっている。
子供に買ってあげようと思ったら大人のほうが欲しくなってしまう、世代的ターゲティングに見事にハマったアイテムだ。
なにせテトリス世代だからね。
でもこのサイズがなんともちょうどイイ。すべてのブロックを使っても場所を取らず、ブロックは子供でも大人でも手に取れる大きさ。

スマホよりか少し小さいかな

そしてこの量でもケースから出してまたケースへ戻すのは意外と難しく、組み合わせは753通りにもなるらしい。
おチビが「できた!」と喜び、妻は「できない!さっきできたのに!」と声をあげる。それを見ながらおチビを褒めてあげるとパパの好感度も上がるというおまけつきだ。我ながらズルいな。

最後にハマらないブロックが出るわ出るわ

家族が寝静まったころに、ウイスキー片手にパズル。これもちょっとオシャレな空間だ。ほかにも待ち合わせ場所のカフェに持ち込んで人を待つのもアリなんじゃないかな?待つのが楽しくなりそう。

アナログの良さを感じた

パズルなんてスマホでもたくさんアプリがあると思う。でも手にとってピースをはめ込んでいく作業はとても楽しい。手に取れるからこそ、その場にいる人と楽しさが共有できる気がする。
この商品にはいろいろな美しさを感じている。よく見たら他にもレベルの高い同じシリーズのパズルがあるのね。でもぱっと見でテトリスを思い出させてくれるこのレベル1のアイテムがダントツで美しいと思う。個人的に。
値段とサイズの手頃感は自分用にも、ちょっとしたギフトとしてもちょうどイイ。子どもたちのクリスマスパーティーでプレゼント交換なんかがあるなら、ぜひこれを差し出したい。

永久だなんて。でもそうかもしれない。

いつもスマホで物事を解決できる便利な時代ではあるけど、モノとして手に取るという行為がもっとあってもいいんじゃないかと思わせる、アナログ的な良さがそこにはあった。永久的に遊べるというコピーも案外本当かもしれない。

スポンサーリンク
おすすめの記事