スポンサーリンク
スポンサーリンク

肋骨のヒビにより身体がうまく動かせない日々です。ヒビと日々がかかっています。

 

歩くことはできるので、会社の昼休みに軽い散歩をしています。

靴は先日のアクシデントのときに履いていたランニングシューズ。

 

普段はこの昼散歩を40分ほど、早歩きで行いその後に筋トレをしていましたが、

筋トレはおろか早歩きさえできません。

 

これでは代謝が下がって肥えるいっぽうです。

 

 

なんとかしなければなぁと思いながら歩いていたところ、よく利用している八百屋の前に差し掛かりました。

なんとなく野菜を眺めていると、アボカドが安く、しかも激安価格で出ているじゃないですか。

 

さらに値段が書いてある段ボールに「アボカドの種茶で簡単ダイエット」なんて書いてある。

 

聞いたことないな、アボカド種茶なんて。

 

すぐに調べてみたところ、どうやら以下の効能があるようです。

 

①水溶性食物繊維が豊富 → 胃や腸内の糖や脂肪を巻き込んで排出する

②血糖値の上昇を抑える

③腸内環境を改善する → 便秘が解消される

 

すばらしい。普段なら捨ててる種を再利用できますね。

これで本当に痩せるならやるべきですよ。捨ててたなんて、なんとモッタイナイ。

 

でレシピを調べたら

 

①アボカドの種をスライスして

②1リットルのお湯を沸かして30分煮出す

 

以上。簡単すぎる。

 

でやってみたんだけど、まず種をスライスする際に普通の三徳包丁だと危ないので、

もしあれば出刃包丁を使うと良い。

 

出刃包丁を種の真ん中に向けて軽くパコンと種を叩く。そうすると包丁の重さで刃が種に食い込みます。

そしたら包丁に種がくっついたまままな板の上で何回か種を叩きます。

すると種が割れます。

 

あとはスライスして鍋にイン。火を入れて30分待てば出来上がり、なんだけど、

できたものの味がよろしくない。飲めなくはない、何味と言えばいいのかわかりませんが、

なんとなくアボカドっぽい絞り汁といえばそれだし、うーん。

 

冷めてからは見た目がルイボスティーのようなきれいな赤色になりました。

味は、変わりません。飲めなくはないけど美味しくはない。

 

それで煮出した後に皮付きのショウガスライスを少量を入れて一度沸騰させてみました。

何となくジンジャーハーブティーと呼べなくもない、ああこれ飲めるな、というくらいのレベルまできました。

これなら全然まずくない。むしろよろしい。

 

でもこれ、最初に煮出すときにアボ種とショウガは合わせない方がいいです。ショウガは種を煮出した後がおすすめ。

テイスティング用のサンプルがなくなったので、2度目は最初からショウガを入れて煮出したんですが、

最初から入れて一緒に煮出すと、これもなんというか、仕上がりが

「ケン○ッキーフライドチキンのチキンを茹でた」らできそうな茹で汁風味でした。うっすく香りを感じます。

 

 

結論としては、「ショウガ後入れアボ種ジンジャーティー」にするとカロリーも低く糖分もほぼゼロのダイエット茶になりそうです。

いえ、ダイエット効果はわかりませんので人柱としてこれから1週間飲み続けてみます。

 

 

シナモンを少し入れたらちょっとおしゃれな飲み物になりました。

こちらのほうが飲みやすいかも。

スポンサーリンク
おすすめの記事