スポンサーリンク
スポンサーリンク

このところお仕事が若干忙しく、それでも夕食は自宅で食べるのですが、

朝食と昼食が質素なので退社前から空腹です。

 

空腹感をしっかり感じるのは慣れましたし気持ちがいいです。

 

でもそのせいか、夕食でがっつり食べてしまう傾向にあります。といっても野菜多めなので

それほど悪いことではないと思っているんですけどね。実際のところ正しいかわかっていません。

 

今日も朝は果物中心。バナナ2本とどら焼き1個。

昼食は忙しかったのでゼリー飲料とナッツ類。

これだとやや偏食ですが、夜は自宅で山梨名物のほうとうを食べました。

 

ほうとうってきしめんうどんなんですが、野菜やキノコや肉類がバランスよく入っていて、

それが味噌仕立てのスープと相まって非常に美味です。

 

腹が減りすぎて、鍋ごと器にして食べてしまいました。スープまで飲み干したのでざっと2キロくらいは

あったかもしれません。

 

食べ合わせとしては野菜ときしめん(炭水化物)がメインで、豚肉が少々でした。

なので万全な組み合わせではないのですが、お腹がもたれることもなく美味しくスッキリ。

 

体重計に乗ると前日から0.1キロダウン。最近は夜に量を多くとりますが、そのわりに体重変動が

小幅になっています。

 

ダイエットって急激に体重減少すると身体への負担が大きく(腰とか膝にはいいかもしれませんが)、

また反動も大きくなりがちでリバウンドしやすいと聞きます。

実際に食べ合わせを知らない時期に少食で過ごしてみたら、反動がきて食べ過ぎ、簡単に元の体重以上になったことがあります。

 

でも現在実施中の食べ合わせ食事法は身体の負荷が少ないようで、しかも量を多く摂っても体重がゆっくりと落ちてきているので、無理なく続いています。

 

ナッツを多く取るようになり、お菓子を食べなくなりました。これが案外簡単で、ゆるやかな体重減少の一因となっているかもしれません。

 

最終的には理想体重に落ち着くそうです、この食事法。

太っていた人は減量、痩せていた人は増量するそうです。今のところ太っていたわたしは減量中。

偏食にならないように気をつければ誰でもできますし、消化吸収の効率化がわかるようになります。

 

引き続き実践します。

現在18日目、トータル3.3キロ減。83キロ台で微増減を繰り返しています。

順調と言えば順調ですが、個人的には体重を減らすことより脂肪を少なくするのが理想なので、

重い筋肉がついて体重増えてもOK。

 

体重計に乗るのがこわいと言う人は試してみる価値はありますよ。

なんせ楽ですから。一緒に取り組む人がいれば楽しくなりますよ。

 

さあ、今日はこれで寝るとしましょう。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事