スポンサーリンク
引っ越し費用が知りたいの。概算でいいの。相場よりシミュレーション。
スポンサーリンク

初めて家族で引っ越しする。
今の賃貸は家具や家電のすべてを新規購入したので引っ越し業者は不要だった。
引越し費用が知りたくて一括見積もりサイトで見積もりを取ったはずだった。

カカクコム

モノを買うときは、本当に必要なものをしっかり選びたい。そんな時にはカカクコムのレビューを参考にしている。
その安心感でたまたまたどり着いたカカクコムの引越し一括見積もりを利用した。移動させたい家具や家電など細かく選べるページだったので、正確とはいかないまでも概算見積もりを知ることができるかと思っていた。
入力を終えて見積もりボタンを押した。すると404not foundの表示。はぁ?ここまで入力したのに?
がっかりしてページを閉じてみた。するとどうだ。とある大手引越し業者からいきなり電話がかかってくるではないか。休日の夜9時を過ぎているのに。
その業者からは2度の電話があり(どちらも出なかったけど)、さらにSMSが届く。しつこい。たしかに見積もりをとるつもりではいるけど、夜9時を過ぎてからそんなにプッシュするような業者と話したいと思うかい?
それよりも肝心なのはカカクコムの見積もりサイト。なんのために家具家電の入力をさせた?そういう項目を作るなら、業者から概算を出してくれるようにできないのかね?正確性はいらないから。それと404表示はどうなのよ。そのくせしっかり業者には連絡が届いているという。

やっぱり概算が知りたい

こちらは初めての引っ越し。一人暮らしのときも引っ越しはしたけど、当時は荷物も少なく父親が車で運ぶのを手伝ってくれた。だから大掛かりな引っ越し経験がない。
だから引っ越し費用の概算が知りたい。一括見積もりはごめんだ。少なくとも費用感がわかるまでは。
で、「引っ越し 見積もり 概算」なんかで検索してみるけど、まあ広告の多いこと。大抵は一括見積もりサイトか引っ越し大手のページがヒットする。
私が知りたいのは概算。このページを見てくれる人もきっと概算が知りたいはず。

本題。概算・シミュレーションサイト

仕方ないから概算が出せるもしくは引っ越し業者でもシミュレーションが可能なサイトを自分でピックアップした。以下参考にしてください。

現場からは以上です。

スポンサーリンク
おすすめの記事