スポンサーリンク
スポンサーリンク

ミニマルライフのために

 
寒暖の差が開いてきました。朝夕は冷えますね。

バイクを乗り換えて以来、やはりというべきか、運動量が減りました。

それまでは自転車が楽しくて仕方ないという状態で、往復30キロ程度なら迷わず自転車でした。

それが楽を知ってしまったと言うか、乗るのが楽しくて仕方ないというか、自転車からスクーターにシフトしてしまいました。

おかげさまで体型が豊かになってきました。
中国ならそれはお金持ちの象徴にもなりますが、日本ではそうもなりません。

これはいけません。運動をしなければ。

食べるのが好きだから、運動するしかないのです。

そこで、カロリーを消費する事を考えます。と言っても素人ですので楽しくできることが続けられることと信じてゆる〜くやってみます。
しかし寒い時期の運動はやる気があまり起きませんね。夏場で暑すぎるのも辛いところですが、あっちは身体が動くからなぁ。
さて、まずは自転車。なるべく乗りたいのですが、寒さも寒さですし、日暮れが早い時期ですので楽しめる時間はあまり取れないですね。天候にも左右されるので、晴れたときはこれがいいですね。軽いギアで流すだけでも充分ですから。

室内でマグネットバイクてのも考えては見たのですが、部屋が狭いのと、リアルな風を感じて走れないので楽しめないかなぁと思っています。

以前実家では使っていましたが、トレーニングとして飽きないならアリです。私は飽きました。ストリートビューと連動して漕ぐ度に風景が変わるなんてなれば楽しめそうです。

これは、、、なんかできそうですよね。いや、もうできたりするのかなぁ?

 

次に全身の筋トレ。筋肉量が増えれば体重も増えますが、代謝が上がるので身体は引き締まりますね。太りにくくなります。

体重ばかり気にするのは良くないですが、私の場合は運動しないで体脂肪が増えているので、体重も気にします。いいんです。

ただ筋トレは負荷をかけ過ぎるとパーツを痛めてしまうので、パーツがプルプルするくらいの負荷でゆっくり動かします。持久系の筋肉がつくはずです。

スクワットと腕立てをやって、仕上げに脚を床に付けない、スローな腹筋をやります。

スローな腹筋、やり方は簡単。仰向けで寝そべって、手を頭の後ろで組みます。
脚と上半身を軽く上げて、左肘と右膝がくっつく様にゆっくり身体をひねります。

4秒かけてくっつけて、4秒かけて肘と膝を離します。反対も同様に動かしますが、この間脚と上半身は床につけないようにします。

ゆっくりでもかなり鍛えられます。脇腹にも効きます。

さて、いちばん楽しめるのが次に挙げる半身浴です。もうそれなりに有名ですよね。スマホをジップロックなどに入れれば長湯できますね。熱いお湯は危険ですので、40度程度の温かさで行います。

ここで私が取り入れているのは腹式呼吸。それも1分間に4回より少ない呼吸をします。

これはリラックス効果もありますし、腹筋を意識してできればより代謝を上げることができます。

これをしながらヤフオクなど眺めてると1時間くらいは簡単に過ぎてしまいます。

楽しくできて道具もいりません。ショッピングサイトでの出費はあるかもしれませんけどね。
ということで最後のをまたまたゆる〜く

ミニマル!とさせていただきたい。
ではまた。

スポンサーリンク
おすすめの記事