スポンサーリンク
スポンサーリンク

シワシワ、ヤダ。

今日は結構うれしいことがありました。
みなさんはお財布はどんなものを使っていますか?
高級なお財布だったり、職人こだわりの逸品なんて使ってたりしますか?
ULの世界ではキューベンファイバーの軽くて薄い、それこそ数グラムしかない財布もあるけど、私は誕生日に嫁さんに買ってもらったアウトドアブランドの二つ折り財布を愛用しています。
全然軽くないです。
ズボンの後ろポケにスッポリ入るのが好きです。長財布だとポケットからはみ出すもんで、落としたりスられたりが怖いので敬遠してしまいます。
でも二つ折り財布のいい所はおしりポケットに入るそのコンパクトさくらいなものです。お札はなんとか入るんですが、レシートやクーポンなど、折りたたんで財布に入れたつもりが、ほぼ確実に、要らないところで折り目やシワがつきます。

小銭大臣

レシートをアプリで読み込んで家計簿つけてる身にはこれがなかなかストレス。なんでこうもシワが入るのか。
原因を考えていたら、1つ思い当たるフシがありました。硬貨を入れ過ぎているときがあったんです。
硬貨が重なり合って厚みがかなり増して、もうパンパン。これじゃ折りたたんでもシワシワだわね。そこで、硬貨がたまったらなんかの容器に貯めるということを始めました。
さらに、五百円玉が入っているときは必ず貯金することにしました。ちなみに五百円玉はちゃんと貯金箱に納めてました。二万円貯まるらしい貯金箱に。
話を戻すと、そう、この五百円玉貯金箱に五百円玉が入らなくなったんです。横から入れるとタイプの貯金箱で、入れると吐き出されます。こぼれます。
コツコツ貯めた(もしくは五百円玉が貯まるくらいの買い物をしちゃった)甲斐がありますね。

銀行に預ければいいじゃない

で、昼休みに散歩がてら銀行のATMまで行って預金しようかなと、貯まった五百円玉をジップロックにひとまとめに。
久しぶりに銀行に入ったもんで緊張しましたが、キャッシュカードは無事に反応してくれました。お金をゆっくり注ぎます。注ぐって表現がいいですよね。
そしたらなんと、二万円を超えて二万五千円もカウントされてました!おお!そりゃ貯金箱から吐き出されるわけだわ!
平日昼間。手数料無料。お得、かどうかわかりませんがなかなかうれしいもんです。

臨時収入ではないが、うれしい。

このお金は嫁さんがメガネの度が合わなくて困ってるので、メガネを買ってあげるのに使おうと思います。
メガネが安く買えたら残りはおチビに絵本でも買ってあげようかな。
この五百円玉強制貯金とでも言うか、財布を軽くするついでの貯金ですが、意外と苦にならずに続けられました。
かつてはタバコ貯金という名目で同様に貯金をしてたんですが、なぜかその時は貯められませんでした。なんででしょうかね。ちなみに今はタバコ吸いません。
苦にならない範囲で小銭を貯金すると、多分一年でそれなりに貯まります。
利子も利息もないですが、忘れた頃に美味しいものがちょっと食べられる程度に貯まりますので、財布が硬貨で厚ぼったいと思ったら始めてみてはいかがでしょうか。
結局の所、冒頭の財布に貯まって別容器に移した五百円玉以外の貯金が残っているんですが、これは自分へのご褒美にします。
ふふふ。
スポンサーリンク
おすすめの記事